FC2ブログ

デトロイトディーゼルアリソン DDA-6V92にて

GM6V92

GM6V92
ひさびさのGM6V92. 交換してエンジン回して漏れ無きことを確認。
始動よく、振動なく、音もいい。なんでもNEWが良いわけではないな。
It is work of GM6V92 after a long time.
Replace and turn the engine to confirm that there are no leaks.
Good start-up, no vibration, good sound. NEW is not good at all.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : DetroitDieselAillson DDA6V-92

DetroitDieselAillson DDA6V-71 ( GM6V-7)調整中のまき 

DDA6V-71
エンジンがあらまし組みあがったら、調整作業が残っております。
バルブラッシュ、インジェクター高さなどの各調整が終わってガバナーにて奮闘中

GM6V-71
インジェクターのラック調整のまき

デトロイトディーゼル6V-71
スモークをやって一応打ち止め。残りは始動してから、、、
DDA-6V71 DETROIT-DIESEL-ALISONにて

※今日は戻りまして、たまった事務処理を整理中ですが、いろいろだいぶまずい。
時間ないので自家用車を調整に出しましたが、こちらもいつ戻ってくることやら、、、
If the engine is roughly assembled, adjustment work remains.
Valve rush, injector height, etc. have been adjusted, struggling at the governor

Injector rack adjustment in progress.

Take control of smoke and stop for a while. The rest is started ,,,
DetroitDieselAillsonDDA6V-71 ( GM6V-71 )

※ I returned today, I am sorting office work processing, but variously pretty bad.
Because it is not time I took out the car for adjustment, but also when I will come back here ,,,


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : DetroitDieselAillsonDDA6V-71 GM6V-71

また寒いとこへ行ってきます、、

20171129DSCN5484.jpg
明日からの、DD6V-71エンジン組立作業の出撃準備中です。メインのインチ工具類とトルクレンチ5本、及び其の他一式。あとは勉強&書き込み用の古いマニュアルとか。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

DDA-6V71 (デトロイトディーゼルアリソン 6V-71) の整備

201711DSC_1300.jpg
東京にもどりました。現地は寒かったです。作業後は温泉ービールー夕飯ー温泉ービール―寝落ちのローテーションでした、、、

detroit diesel DDA6V71
カムシャフト抜く前ですね、もう抜いちゃいましたが。

TWINDISC-NICO
こちら減速機の分解中の様子です。この時点ではギヤまだ入ってますが、前/後進抜いてきました。

DD6V71
かなりスラッジがとれた状態です。 ビフォーアフターの画像をとる時間がほぼほぼありませんでした。
画像中央にはブロワーUNITが外れて下にアフタークーラーの入る四角いスペースが見えます。
吸入された空気は、エアクリーナ→ターボチャージャー →ブロワー →アフタークーラー →ときて
シリンダーライナー下部のポート穴よりピストンが下がった時に、シリンダー内部へ吸入されます。
92シリーズと違い、71なのでドライスリーブです。
とりあえず組立まで間が開くので、しばし関東にもどりまして、他の作業を進めます。

I returned to Tokyo. The locality was cold.
After work, hot springs - beer dinner - hot springs - beer - sleep falling rotation ,,,
It is before the camshaft is pulled out, I already pulled out.
Here is the state of disassembling decelerator. At this point gear is still in, but I pulled forward / backward.¥
It is quite sludgey. In case
There was almost no time to take a picture of before-after.
In the center of the image, the blower UNIT is disengaged and you can see the square space where the after-cooler enters.
Air sucked in comes from air cleaner → turbo charger → blower → aftercooler →
When the piston goes down from the port hole at the bottom of the cylinder liner, it is sucked into the inside of the cylinder.
Unlike the 92 series, it is 71 so it's a dry sleeve.
Because we will have time to assemble for the time being, we will return to Kanto for a while and proceed with other work.

ビジネス向け Google 翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツール
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : DDA-6V71 DETROIT-DIESEL-ALISON

修理及び確認あれこれ ( DDA6V-92 )

ONAN 11.5MDKBM
冷却水減少過多の報告あり、圧力テストを行うの図。 残念ながら清水ライン系統に不具合発生中。 キャップだけならよかったんだけど、それだけではありませんでした、、、

DD-6V92,モースワイヤ―確認
こちらはGM-6V92にて。コントロール系統(船体側の不具合)及びエンジン側(ガバナー其の他)の双方をオーナーの話を元に確認。ワイヤーに不具合ありで、逆に本体ではなく良かった。応急に可動可能にするとともに対策を進めます。

料金が発生すればOKではなく、修理にならないよう整備していくのがメカの務めと心得ております。
機械いじりが好きでないとやれない仕事なのです。そしてこわれてからの修理は嫌なのです、ダメージのはいったエンジン等の
どこまで替えるか?どの部品を再利用するか?を判断していくのは結構めんどくさくリスクがあるのです。
時間管理の整備進行の方が、リスクが少ないし、こわれてないから分解組立も楽しいのですよ。

There is a report of excessive decrease in cooling water, a figure of conducting pressure test. In addition,
Unfortunately, a problem has occurred in the Coolantra system. It was good if only a cap, but it was not only that ...,
This is GM-6V92. Confirm both the control system (fault on the hull side) and the engine side (governor and others) based on the owner's story. There was a problem with the wire, on the contrary it was good rather than the main body. Make it moveable in emergency and proceed with countermeasures.

It is not OK if the fee is generated, but it is understood that it is the mechanic's duty to maintain it so that it will not be repaired.
It is a job I can not do unless I like machine teasing. And I do not like repair after breakdown, engine of the damage etc.
How far will you change? Which parts should be reused? It is quite a painful risk to judge.
The time progress improvement progress is less risky and it is not broken, so it is fun to assemble and assemble.
At, DDA6V92.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : DetroitDieselAillson,DDA6V-92

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ