FC2ブログ

じゃんがらラーメン食ってきました。

秋葉のじゃんがらラーメンへいってきました。高脂血症だからカロリーは控えめにと言われているのだが、なかなか我慢できません。
じゃんがららーめん

それにしても秋葉も行くたびに訳が分からなくなっています。フィギヤのかつらが売っていたり、AKBショップが出来ていたりと、ステレオとか無線機とか買いに行ってた秋葉原とは違う。私のようなおっさんにはあまり関係ないところになりました。湯島あたりで、飲んだくれている方が、自分には健全なような気がします。

I went to Ramen noodles in Akihabara.
Because it is hyperlipemia, it is said that calories are conservative, but I can not stand it quite easily.
Even so, I do not understand the translation each time Akiba goes.
It is different from Akihabara that I went to buy a stereo or a radio machine, etc. as the figure wigs are on sale, AKB shop is done.
I have become less concerned with my uncle like me.
I feel that people who are drinking around Yushima, are healthy to themselves.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : じゃんがらラーメン

クラッチのOIL交換、TWINDISC

エンジン同様クラッチのメンテも重要です。OIL交換は指定されたグレードを規定の期間または時間で交換しています。
TWIN-DISC

しっかりした工具を使わないと、固くしまって緩まない。ファコムのレンチで外しています。
TWIN-DISC
ストレーナも外して清掃。
抜くときはチェンジャーを使いますが、入れるときは上からいれます。油量の調整はメーカーによってやり方が違うので要確認です。このクラッチはエンジン運転状態で量を調整します。

The maintenance of the clutch is important as well as the engine. The OIL exchange is exchanging the designated grade for a specified period or time.
If you do not use a solid tool, it will get stiff and not loose.
I am removing it with FACOM 's wrench.
Also remove the strainer and clean it.
I will use the changer when pulling out, but from the top when putting it.
Adjustment of oil quantity is necessary because it is different depending on the manufacturer. This clutch adjusts the amount in engine operating condition.

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

エンジンの油脂類の交換と船体ミキシング復旧

船体側の排気菅(ミキシング)はハトラスやバートラムではディアンジェロやマリンエキゾーストなどのメーカーを使用しています。断熱材とともに焼き固められているので、一々ラッキングをする必要もなく見た目も格好が良い。
20150426P0826.jpg

難点は内部の腐食などが外観から分からないことと、高価であるとゆうことでしょうか。
20150426P0831.jpg

分担して燃料のエア抜きを行なってます。1次のエア抜きは完了していて、2次フィルターのところでスクリューを開けている。プライミングポンプのスイッチを私が押しています(楽なほう担当)。
このあと高圧菅からもエア抜きを行い、始動準備は完了に近い。

20150426P0835.jpg

エンジン始動後に、サーモが開いたり等エアが抜けてくるので、再度冷却剤の量を確認調整しています。
使っているのはグリサコールG93.

明日も仕事です。日曜は関東ダートライアル選手権が新潟で行われていますが、大事な作業があるので参加できませんでした。出てもドべだからいけない理由が出来て内心ホッとしている?
The exhaust pipe on the hull side (mixing) uses manufacturers such as Hatlas and Bertram for Di Angelo and Marine exhaust. It is baked with heat insulation material, so it is not necessary to rack one and it looks good.

The difficulty is that the internal corrosion etc. are unknown from the exterior and that it is expensive.

I share the fuel bleed.
Bleeding of the primary filter is completed, and the screw is opened at the secondary filter. I am pushing the switch of the priming pump.
After that, bleeding from the high-pressure tube as well, the start preparation is near completion.

After starting the engine, since the thermostat will open or air will come out, we will check and adjust the amount of coolant again.
I am using Grisacol G 93.
Tomorrow is also my job. On Sunday the Kanto Dar trial championship is held in Niigata, but I could not attend because I have important work. Even if it goes out, is there a reason to make reasons why you are relieved?

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

エンジンとプロペラシャフトの軸芯調整

クラッチの位置を動かしたり、シャフト側でブラケットなどを作業したりすれば、軸芯を調整/確認する必要があります。長く重くなればなるほどシャフトの自重で垂れてくるので、このへんの調整はボートによってケースバイケースがありますが、簡単ではない。
バシッとすぐに決まるときもあれば、何回やってもうまくいかないときもある。ラバーマウントがへたっていい位置に来ないときもあります。
20150426P0800.jpg

仮でボルトがいれてあります。わずかに開けた合せ面の隙間にシックネスゲージを入れて、均等になるようにエンジン/クラッチを動かします。
エンジンルームが広いボートなので、今日の作業はやりやすい。コンパクトなエンジンルームに大きめのエンジンが収まっていたりすると、マウントボルトにアクセスするだけでも大変なときもあります。
20150426P0801.jpg

エンジンのラバーマウントもメーカーによって様々な形状があるが、MTUのこのマウントはラジアル方向とスラスト方向の過重/重量をわけています。ごつくて頑丈な作りでないと重いエンジンを支持することは難しいのでしょう。

If you move the position of the clutch or work on the bracket etc. on the shaft side, you need to adjust / check the axis.
The longer and heavier it gets, the more it will drift with the weight of the shaft itself, so this boat adjustment has a case by case, but it is not easy.
Sometimes it decides immediately with a bash and sometimes it does not work as many times as it does.
There are times when the rubber mount does not come in a good position.
There are provisional bolts. Put the thickness gauge in the clearance of the mating face slightly opened and move the engine / clutch to be even.
Because the engine room is a large boat, today's work is easy to do.
If a large engine is contained in a compact engine room, there are times when it is difficult to access the mounting bolts.
There are various shapes of the rubber mount of the engine depending on the manufacturer, but this mount of the MTU divides the weight / weight in the radial direction and the thrust direction separately. It would be difficult to support a heavy engine unless it is tough and sturdy construction.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

MTUエンジン整備 7  (MTU12V2000M90)

シーケンシャルターボの為、左バンクのターボにはIN/OUTでフラップが付きます。コントロールは油圧で行いECMで動かしています。
MTU12V2000M90

吸気側のフラップの付いたインテークハウジング。
MTU12V2000M90

排気側もフラップが付きます。このシャフトが固着して開くのが遅れたりすると、プライマリー側ターボのセンサーが過回転などを拾ってエラーを出すことがります。

For the sequential turbo, the flap is attached to the turbo of the left bank with IN / OUT.
Control is done by hydraulic pressure and it is operated by ECM.
Intake housing with flap on the intake side.
A flap is also attached to the exhaust side.
If this shaft sticks and the opening is delayed, the sensor of the primary side turbo picks up excessive rotation and it can give an error.

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

RWP Maintenance, VOLVO-PENTA-D6-435

VOLVO-PENTA-D6-435にて海水ポンプを整備しています。メカシールからの漏水は早めに対処して置きたいですね。
ほっておくとシャフトまで喰われて、シール交換だけでは済まなくなる場合もあります。
D6-435, VOLVO-PENTA

The seawater pump is being maintained at D6-435 of VOLVO PENTA.
I would like to deal with leakage from the mechanical seal earlier.
If you leave it, you may be eaten up to the shaft, it may not be enough to just exchange the seal.
人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : VOLVO-PENTA-D6-435

MTUエンジン整備6 (MTU12V2000M90)

シリンダーヘッドにエキゾーストマニホールドが取り付け、今度はターボ周りを復旧していきます。
MTU12V2000M90

右バンクのエキゾーストマニホールドに取り付けられたエルボーの上面にTURBOが乗ります。水冷なのでSEALのついた穴が冷却剤の通り道です。すすけた黒い穴は排気をタービンホイールへ導きます。
MTU12V2000M90

左舷バンクのエルボーに穴が見えます。この穴を左右のバンクで連結しシーケンシャルターボを構成している。
プライマリーターボのIN/OUTのフラップがしまっている時は、この穴からパイプを通って右舷バンクのTURBOに左舷バンクの排気ガスが流れ込みます。
MTU12V2000M90
この連結のパイプ(排気菅)も水冷なので、冷却剤が流れます。

An exhaust manifold is attached to the cylinder head, and we will restore around the turbo this time.
TURBO will ride on the top of the elbow attached to the exhaust manifold on the right bank. Water cooling, so the hole with SEAL is the path of coolant.
The drowned black hole leads the exhaust to the turbine wheel.
You can see a hole in the elbow of the port bank. This hole is connected by right and left banks to constitute a sequential turbo.
When the flap of IN / OUT of the primary turbo is missing, the exhaust gas of the port bank will flow from this hole through the pipe to the TURBO of the starboard bank.
Since this pipe (exhaust tube) of this connection is also water-cooled, coolant flows.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

MTUエンジン整備 5 (MTU12V2000M90)

MTU12V2000M90

MTU12V2000M90

MTU12V2000M90

本日も復旧作業を敢行中。ヘッドボルトはトルクで締め付けた後に角度締めが待っている。差し込み口1”のブレーカーバーとか3/4のトルクレンチのでかいヤツとかエンジンが大きいと工具もでかくなります。

※だいぶ疲れがたまってきたので、ちょっと背脂を補給しました。
P1000060.jpg

背脂じゃなくて 油だったみたいだが。増しましとか、にんにくダブルとか危険なことはいいません。母校に行った帰りに知らないラーメン屋さんがあったもんですから。北品川の肉汁ラーメンです。
知らない間にいろんな店が増えたり減ったりしてます。駒場にある母校はなんと共学になっておりました。
工業高校だったよ、たしか。女子がおり夢のようだ。
自分が学生の時は、建築科にはもみあげとヒゲがつながっている奴がいたり、クラスメイトなのに公道ではチームが違うとゆうことで対立しなければならない奴がいたりと一般的な工業高校だった、、どっちが楽しいかと言えば、やはりコンクリートブロックが飛んでくる仲間より女の方が絶対楽しいはず。

I am doing recovery work today as well. Angle tightening is awaited after tightening the head bolt with torque. If the breaker bar of plug 1 "or 3/4 torque wrench big person or engine is big, the tool will be bigger too.

* Since a lot of tiredness has gathered, I fed a bit of back fat.

It seems that it was not grease but oil. I do not care that it increases, garlic double or dangerous things. Because there was a ramen shop that I did not know on my way back to my alma mater.
It is meat juice ramen of Kitashinagawa river.
While I do not know, various shops are increasing and decreasing.
What an alma mater in Komaba was co - educated.
It was an industrial high school, surely. There are girls and seems to be a dream.
When I was a student, it was a general industrial high school that there was a guy with squirrels and beards connected to the architecture department, and some guy who must be conflicting with each other because they are classmates but the team is different on the public road , Which is fun, the woman should be more fun than the companion whose concrete block is flying again.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

MTUエンジン整備、排気菅

MTU2000シリーズのトリプルウォール構造の排気菅を整備中。
MTU12V2000M90

複数の部品で構成された排気菅はかなり重く、1人では持てない。狭い船内で変な姿勢ではなおさらだ。
MTU12V2000M90

空気の層と排気ガスが流れる層を分ける内部の筒。8Vでは1本、12Vでは2本にわかれて入っている。
MANなども同じような構造だが、あっちの方が分解はむずかしいい?。

ヘッドにはフランジ都ラッパのような形状の部品が見える。この部品が排気菅内部の筒にガスを誘導します。
MTU12V2000M90

内部は清水で冷却される。SEALの付いた穴は排気間に接続する水の入口。前から後ろへと流れます。

We are developing an exhaust tube of triple wall structure of MTU 2000 series.

The exhaust pipe made up of multiple parts is quite heavy, and can not be held alone.
Especially in a strange attitude inside a narrow ship.
An inner cylinder separating the air layer and the layer through which the exhaust gas flows.
It is divided into 1 for 8 V and 2 for 12 V. MAN etc has the same structure, but it is more difficult to disassemble.

In the head you can see the parts with shapes like flanging trumpets. This part will guide the gas to the cylinder inside the exhaust pipe.
The interior is cooled with fresh water. The hole with SEAL is the water inlet connecting between the exhaust.
It flows from front to back.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

MTUエンジン整備3

MTUエンジンのライナー抜き出し。
MTU12V2000M90

ヘッドの交換。バルブやガイド、リングと部品をとって交換していくと手間もふくめてASSY交換したほうがお得になる場合もある。
個人的にはヘッドの整備は大変面白く重要な部品だけにやりがいがあると思うが、会社的にはコスト(部品&工賃)も重要なので無駄なことはしてはいけない
液体窒素でリングを入れるときなどとてもおもしろいのだが、趣味ではないので個人の欲求は封印中です。

MTU12V2000M90
ブリッジの形状などが一部変更になっている。

Extract the liner of the MTU engine.
Replacing the head. If you take valves, guides, rings and parts and replace them, it may be advantageous to replace ASSY, including time and labor.
Personally, maintenance of the head is very interesting and I think that only the important parts are rewarding, but since company (cost and parts & labor) is also important, do not do a useless thing.
It is very interesting to put a ring with liquid nitrogen, but it is not a hobby, so individual needs are being sealed.
Part of the shape of the bridge has changed.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ