FC2ブログ

YANMAR6CX-ETE,COOLANTPUMP交換整備

本日AMは出張にて、YANMAR6CX-ETEの冷却水ポンプを交換しています。(ヤンマーパーツブックでは
Cooling Fresh Water Pump)

OHするPUMPを外したところ。
ヤンマー6CX-ETE
ヤンマー6CX-ETE
新品のポンプにサーモスタットを組んでいるところ。
ヤンマー6CX-ETE
このあと冷却水を入れ、Vベルトを張ってエンジン始動準備OKです。
冷却水の漏れの確認とエア抜きを行い、試運転に立ち会って無事完了しました。
こんな感じで作業はいつも予定通りすんなりことが運べばいいですね。
作業中の障害も予想範囲ならば対応できるようにしていますが、このへんは経験値や段取りの善し悪しも絡んでくるので、常に勉強と精進が必要かと思います。

YANMAR 6CX - ETE's cooling water pump is being replaced. (In the Yanmar Parts Book
Cooling Fresh Water Pump
OH I removed PUMP.
I am building a thermostat with a new pump.
After this, put cooling water, tension the V belt and it is OK to start the engine.
I checked the leakage of the cooling water and bleed out, I went to trial operation and it was successfully completed.
With such a feeling it is good to always carry on work as smoothly as planned.
Although we make it possible to cope with obstacles during work if it is within the expected range, I think that it is necessary to always study and devote because this experience involves experience values and setups.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6CX-ETE

海水ポンプ&清水ポンプのメンテナンス

ONAN発電機の海水ポンプの分解。
オ―ナン発電機

ケースの中に入っているカム(ONANのパーツブックではWearSleeveと呼ばれています)。この先端が欠けたり摩耗してくると、インペラーが早く傷むようになります。
オナン発電機

メカシールの漏水を放置すると、シャフトやベアリングもどんどん傷んで修正不可能になってしまいます。
ONAN
このベアリングはゴリゴリいいだし、要交換でした。メカシールから水が漏れたら早めの整備が必要です。

明日はYANMAR‐6CXの清水ポンプを交換します。
YANMAR-6CX-ETE

どんどん漏れてしまうクーラントを船長が取り敢えず塞ぎ乗ってきた直後の状態。
時間がないので取り敢えずAssy交換し、外したものはOHしてスペアに回す予定です。

Disassembly of seawater pump of ONAN generator.
A cam in the case (ONAN 's parts book is called WearSleeve). As this tip becomes chipped or worn out, the impeller will be damaged quickly.

If leakage of mechanical seal is left, the shaft and the bearing will be damaged more and more and it will become impossible to fix.
This bearing was good and gorigoru, it was a necessary exchange. Early maintenance is necessary as water leaks from the mechanical seal.
Tomorrow we will exchange Yanmar-6CX 's Shimizu pump.
A state just after the captain occasionally caught the coolant which leaks steadily more quickly.
Since I do not have time, I do not take the trouble and I will exchange the Assy, and I will schedule OH and turn it to spare.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

YANMAR 6KXS-GT,排気菅修理

YANMAR-6KXS-GTにて排気菅の清水漏れ修理を行なってます。冷却水ラインのメクラプラグ付近にてピンホールが空いてしまったようで、このワンガタプラグ交換だけで済めば早く終了させられるのですが、、、
YANMAR-6KXS-GT

排気菅を外すために冷却水ラインのジョイントやターボ周りを必要最低限で分解中。
YANMAR-6KXS-GT
内部は結構汚れている。OILFELTERやOIL管理は船長が行なっているのだが、なかなかクーラントまでは交換できないらしく泥のようになってゴミがコベリついています。 2年毎位の間隔で定期清掃交換(エンジンメーカー及び使用冷却剤により異なります)を行いたいですね。
YANMAR-6KXS-GT

このあと治具を取り付け、新しいワンガタプラグに交換したら圧力テストを行います。目視ではその他にクラックなどは今のところ見られない。早く復旧できれば作業に戻れるので、ダウンタイムを少なくしてあげたいです。

We are carrying out repair of the clean water leak from the exhaust pipe at YANMAR - 6 KXS - GT.
It seems that the pinhole has become empty near the Mecla plug of the cooling water line, so if it is enough to exchange this one-gata plug, it will be finished as soon as possible ,,,
In order to remove the exhaust pipe, the joint of the cooling water line and around the turbo are being disassembled to the minimum necessary.
The inside is quite dirty.
OILFELTER and OIL management are carried out by the captain, but it seems that it can not be replaced easily until coolant, and garbage is covered as muddy.
I would like to do regular cleaning exchange (varies depending on the engine maker and coolant used) at intervals of about two years.
After that, install the fixture and replace it with a new one-gauge plug, then perform the pressure test.
By visual inspection other cracks etc can not be seen so far. Since I can return to work if I can recover quickly, I want to reduce downtime.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6KXS-GT

ARNESON-SURFACE-DRIVESの整備

ARNESON-SURFACE-DRIVESでは油圧シリンダーで左右の舵(ステアリング)とプロペラ上下をコントロールするため、船底の清掃などもかなり重要になります。シリンダー可動部分にカキなどが付着すると、SEALを破損したりします。また各メーターにつながっているトリムなどのセンサーはワイヤーでアナログ的に連結されているので、こちらもカキがついただけで、表示に狂いが出ることがあるので、注意が必要です。
ARNESON-SURFACE-DRIVES

ARNESON-SURFACE-DRIVES

ARNESON-SURFACE-DRIVES

ARNESON-SURFACE-DRIVES

ARNESON-SURFACE-DRIVES

高性能を維持するためには、まめな整備が必要ですね

ARNESON - SURFACE - DRIVES controls the left and right rudder (steering) and the propeller up and down with a hydraulic cylinder, so cleaning of the bottom of the ship is also very important.
If oyster etc adheres to the movable part of the cylinder, it will damage the SEAL.
Also, since sensors such as trims connected to each meter are connected in analog fashion by wires, attention also is required because display may be deviated by merely attaching oysters here as well.
In order to maintain high performance, it is necessary to have extensive maintenance


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : ARNESON-SURFACE-DRIVES

MAN-D2842LE433,エンジン消耗品交換作業その2

昨日に引き続きMAN-D2842LE433エンジンの消耗部品交換を行なってます。
この海水ポンプインペラーは幅が広いので、交換は苦戦しがちですが、プーリーでエンジンを回してやることで挿入がしやすくなります。
RACOR

この作業ポイントはずいぶん前に、大阪のミズノマリンで教わりました。
RWP-IMPELLER,MAN-D2842LE433

船体付きの1次燃料フィルター交換。この他にMANの1次燃料フィルターもあります。↓
FUEL-FELTER,MAN-D2842LE433
燃料フィルターが多いのはメーカーがコモンレールエンジンになってから神経質になっているからかもしれません。

As of yesterday, we are replacing consumable parts of the MAN - D 2842LE 433 engine.
This seawater pump impeller is wide, so replacement is apt to struggle, but it is easier to insert by turning the engine with a pulley.
This work point was taught long ago at Mizuno Marine in Osaka.
Replacement of primary fuel filter with hull. Besides this, there is also a MAN primary fuel filter.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2842LE433

MAN-D2842LE433,エンジン消耗品交換作業

作業順序がバラバラになっているが、時間の関係で出来るところを作業しています。
今日はエンジンのOILFELTERと2次燃料フィルターを交換した。
MAN-D2842LE433

必ずしもドレンの下でOILを受けることができるわけではないが、汚さないでやるのが基本です。OIL交換後はエンジンを回して、油量をチェックします。
エンジン付きの2次燃料フィルター
MAN-D2842LE433
この蓋はプラスチックなので、外す時はいつも傷めないように注意して作業します。

Today I replaced the engine's OILFELTER with the secondary fuel filter.
Although it is not necessarily possible to receive OIL under drain, basically it is not to pollute. After OIL change, turn the engine and check the oil level.
Secondary fuel filter with engine
Because this lid is plastic, work carefully so as not to damage it whenever you remove it.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2842LE433

江川亭 狛江店

昨日の夜食、狛江市の江川亭、豚骨スープのザーサイ麺。
江川亭

本店は東八道路にあるラーメン屋さんで、高校生の時はゼロヨンを見に行った帰りによく寄りました。当時は夜中でも混んでいた記憶があります。その狛江店です。ラーメン屋さんが数多くある狛江駅周辺では一心亭、黒船、とここ江川亭が人気があります。個人的には向かいの熊大路も好きですが、若い人は豚骨系が人気のようです。

Yesterday's supper, Egawa-tei in Komae City, Zhao Ya noodle with pork bone soup.
The head office is a ramen shop on Higashihachi Road, and when I was a high school student I went to see Zero Yong often.
There was a memory that was crowded at that time even in the middle of the night.
That is Komae store. In the vicinity of Komae station where there are many ramen shops there is a popularity of Ichigayotei, black ship, and here.
Personally I like Bear Road across the street, but young people seem to be popular with pig bone system.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : 江川亭 狛江店

Quantum PB Type TWIN SHOCK,by YAMAHA XJR1300

XJR1300のリヤショックを変更しました。以前使っていたSP忠オリジナルからQUANTUMへ変更です。
交換は簡単なので10分もかからず終わりますが、問題はセッティングです。
自分で行うとべらぼうな時間をダラダラ費やしてしまうので、やりたくないのだがプロにお願いすればそれなりにコストもかかります。そんなわけで今回はしばらく保留です。 腰の激痛が治ったら取り敢えずつるしで乗って、変化を楽しみたいと思います。
QUANTUM PB TYPE, YAMAHA XJR1300

I changed the rear shock of XJR 1300. It is a change from SP Tadashi original used before to QUANTUM.
Exchange is easy, so it will not take less than 10 minutes, but the problem is setting.
If I do it by myself, I will spend a crowded time, so I do not want to do it, but if I ask professionals it costs as much as it costs. That's why it's on hold for a while this time. I hope to enjoy the change by riding in the hurry as long as my acute pain in the lower backs.
At,YAMAHA-XJR1300 QuantumPBTypeTwinShock

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YAMAHA-XJR1300 QuantumPBTypeTwinShock

CUMMINS MERCRUISER DIESEL,メンテナンスその2

交換しているのが、カミンズQSCのオイルフィルターと燃料フィルター。
1次燃料こしきで荒い目の物を使い、エンジン付きの2次燃料フィルターでさらに細かい目のフィルターを使うのが一般的です。
カミンズのメカニックが、エンジン付きのフィルターはRACORの交換フィルターに比べて高いので、1次も細かい目のフィルターを使用してRACORの方を頻繁に交換するほうが楽なのではないかと行っていた。CUMMINS-QSC8.3にて
20150429P5420.jpg

20150429P5421.jpg

Cummins QSC oil filter and fuel filter.
It is common to use coarse eyes with primary fueling and more fine filter filters with a secondary fuel filter with engine.
Cummins mechanic, the filter with the engine is higher than the RACOR exchange filter, so it was going to be easier to exchange the RACOR frequently using the primary eye filter as well. At CUMMINS-QSC 8.3


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : CUMMINS QSC8.3 Quantum Engine Series

CUMMINS MERCRUISER DIESEL,

エンジンジンクの交換。熱交換器などの海水で冷却されるところにはジンクロッドが取り付けられています。(一部使用しないエンジンやメーカーもあり)
このジンクはカミンズCUMMINS-QSC8.3
CUMMINS-QSC8.3
CUMMINS-QSC8.3

Exchange of engine zinc. A zinc rod is attached to a place where it is cooled by seawater such as a heat exchanger. (There are also some engines and manufacturers that do not use them)
This zinc is Cummins CUMMINS - QSC 8.3.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : CUMMINS QSC8.3 Quantum Engine Series

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ