FC2ブログ

GM6-71 ,Engine Overhaul Vol2 ( DDA6-71 )

GM6-71,2CYCLE ENGINEのオーバーホールも開始しています。まだ合い間合い間での作業のため、エンジンブロックの抜き出しなどメインのところには着手しておりませんが、ルーツブロワーや清水ポンプなどはすでに分解しています。非常に調整の多いエンジンの為、4サイクルより組んだ後の手間がかかります。
 今回は部下の横山に段どりを覚えてもらうため、工程管理も行ってもらいます。管理職の作業はやってみなければわかりませんので、早い段階での経験は必要です。
GM6-71TI、 2サイクルディーゼルエンジン
これはインタークーラです。今日の同じ馬力のエンジンからすると小さいかもしれません。
DETROIT DIESEL 6-71TI,   DD6-71TI
これはルーツブロワー。いわゆるスーパーチャージャーですね。2サイクルエンジンゆえにこいつが無くては話になりません。ブロワーには清水ポンプや燃料ポンプも取り付けられています。

コストの面では部分修理(整備)で考える方がいいのでしょうが、古いエンジンではインジェクターだけ、ヘッドだけやってもいい結果が期待できません。何パーセント現状より回復するかと考えれば、2度手間になるよりきっちり作業した方が良いでしょう。これは整備員として間もないころに同業他社のメカの方からいわれた言葉ですが、私もその通りだと思いますね。やるならばしっかりやらないと、効果が薄いのでは意味がない。

Overhaul of GM6-71 , 2 CYCLE ENGINE has also begun.
We have not started on the main place, such as withdrawing the engine block for working between intersections yet, but Roots blowers and Shimizu pumps have already been disassembled. Because it is a very coordinated engine, it takes time and effort after assembling from 4 cycles.
This time we will have process control so that you can remember steps in Yokoyama of your subordinates. Since I do not know until I do the job of a manager, early stage experience is necessary.
This is an intercooler.
It may be small from today's same horsepower engine.
This is Roots blower. It is a so-called super charger.
It is not a talk if there is not this because of 2 cycle engine. A clean water pump and a fuel pump are also attached to the blower.

In terms of cost, it may be better to think with partial repair (maintenance), but with old engines you can not expect good results if only the injector, just the injector.
Considering what percentage you are recovering from the current situation, it would be better to work more exactly than it takes twice.
This is a word that was said from the mechanics of other companies in the same industry as a maintenance worker, but I think that I am right.
If you do not do it properly, it is meaningless if the effect is thin. At, DDA6-71.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : DDA6-71TI デトロイトディーゼル6-71TI

やっと一安心

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

エンジンオーバーホールにおけるダブルチェックとは?

作業も終盤に入り、バルブのクリアランス調整などを終えた後は、始動に向けて復旧作業が進んでいます。
20150506P7512.jpg

Work has also entered the final stage, and after the valve clearance adjustment, etc., the restoration work is proceeding toward the start.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU

GM DDA6-71,2サイクルディーゼルエンジンのオーバーホール開始

GMの2サイクルエンジンのオーバーホールをお盆前より開始した。
DETROIT DIESEL6-71TI,   GM6-71TI

The overhaul of GM's two-cycle engine started from before OBOl.
At DetroitDieselEngine,DDA6-71TI  GM6-71TI , IN-LINE-71ENGINE )
DD6-71TI, デトロイトディーゼル6-71ターボインタークーラー
At DetroitDieselEngine,DDA6-71TI  GM6-71TI , IN-LINE-71ENGINE )


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : DetroitDieselEngine,DDA6-71TI GM6-71TI , IN-LINE-71ENGINE )

プレートクーラー

ここ数年多くなっているのが、このプレートクーラー。熱交換器と中のコアで構成する従来のタイプではなく、数種類有るプレートとSEALを組み合わせてそのもの自体が一つの熱交換器を形成しています。CATやMTUで採用。最近はボルボにも側面にプレートクーラーがついたエンジンがありますね。
20150506P3154.jpg
組み間違えると大変なことになるので、分解は慎重に行います。またSEALはゴム製ですから、経年劣化でへたってくるので注意が必要です。 高いからといって整備しないと後でつらい思いをします。
従来のタイプとの大きな違いは、エンジンの出力変化に枚数で対応していること。同じエンジンでも出力におおじて枚数が変化しています。その辺の計算式のようなDATAは手に入りません、残念ながら。
これを考えた人はすごいと思う。

This plate cooler has been getting more and more in recent years.
It is not a conventional type made up of a heat exchanger and a core inside, but itself itself combines SEAL with several types of plates to form a single heat exchanger.
Adopted in CAT and MTU. Recently there is an engine with a plate cooler on the side also in Volvo.
Because it will be a serious thing if you make a mistake, decompose it carefully.
Also SEAL is made of rubber, so care must be taken because it comes down with aged deterioration.
Just because it is expensive is a painful thought later.
The major difference from the conventional type is that it corresponds to the output change of the engine by the number of sheets.
Even with the same engine, the number changes according to the output. I can not get DATA like that formula, unfortunately.
I think that the person who thought of this was amazing.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

他人ごとではない

MTU12V2000M90

これはMTU2000の12Vのクランクシャフト。重量だけでも200㎏以上有ります。値段は問合せしたことがないんでわかりませんが、トヨタの新形86は買えるはず。高出力/高回転型の大型ディーゼルエンジンは大変高価です。使われている部品も当然高い。そして精度も高いです。黒い煙をモクモクはくディーゼルエンジンのイメージは大昔のもので、
コンピュータのコントロール、コモンレールシステム、ツインのインタークーラーやトリプルターボ、4つターボがあるMANのエンジンも有ります(GMの2サイクルでも4つターボがあるエンジンありますが、あれは8Vのエンジンを縦に2個つなげ16Vにしたもの)。だから整備する側の技術も要求されます。

 私もよくアドバイスを頂いた、マリンの整備会社はドイツまで研修に行っています。人材のスキルアップも設備投資だと思います。そして人材の流出は会社の損失(自分がやめても、困らないといわれるとつらいですが)だと私は思います。私の部下で有った田中が独立した時は、正直残念でした。
 大変なのは自分だけでは無いのは重々承知しているつもりですが、当事者しかわからないこともあります。
だから同じマリン関係の方に声をかけられると、うれしいですね、元気が出ます。

This is a 12V crankshaft of MTU 2000.
Weight is not less than 200 kg. I do not know because I never queried the price, but I should buy Toyota's new shape 86.
Large diesel engines with high power / high revolution type are very expensive.
Naturally the parts used are expensive. And accuracy is also high. The image of the diesel engine is old-fashioned,
There is also a MAN engine that has computer control, common rail system, twin intercooler and triple turbo, and four turbo (There are four turbo engines in two cycles of GM, but that has two 8 V engine vertically Connected to 16 V).
So the technology of the servicing side is also required.
I also got advice, Marine maintenance company is going to Germany to train.
I think that skill up of human resources is also capital investment. And I think that spillage of human resources is a loss of the company (it is painful to say that even if I quit, I do not have any problem).
When Tanaka became independent in my subordinate, I was sorry to be honest.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

MTU12V2000M90,エンジンオーバーホール中

頭を悩ますにくい奴、ほんとに。
MTU12V2000M90

新しいヘッドはバルブの押さえ方が形状変更しています。ブリッジが直接乗るタイプ。以前のようにヘッドからシャフトが出て、ばねがあり若干浮き気味のフローティングタイプではなくなった。

MANのオーバーホールのときは、平面研磨を加工やさんへ出したり、リングを交換したりしたが、最近は全くない。
バラでガイドやら何やら部品を取り、交換して規定の精度を出すよりASSY交換したほうがコストも時間も短縮できるようになっている。(それでもいいね値段しますが)
液体窒素に入れて縮じめたリングを入れたりするのはとても面白い作業でしたが、やらなくなりました。
ユニットインジェクターの為燃料のポンプ件コントロールは各気筒毎にありヘッドの向こうがわにそのEUPが見えています。EUPから出た燃料は高圧パイプをへて、ヘッド左上の燃料TUBEにつながり、燃料TUBEはヘッド中央のインジェクターによこから刺さって燃料を送ります。このエンジンでは圧縮圧力をはかるようにSSTが出ていない。
インジェクタの形を改造すれば測れそうなんですけど。

He who is hard to bother with your head, really.
The shape of the new head is changing how the valve is pressed. Type where the bridge directly rides.
As before, the shaft comes out of the head, there is a spring and it is not a floating type slightly floating.

When overhauling the MAN, I polished the surface, polished the surface, I exchanged the ring, but recently not at all.
It is now possible to shorten the cost and time by replacing ASSY rather than picking up parts or something like guides or roses with roses and exchanging the accuracy. (Even then it costs a good price)
It was a very interesting task to put a condensed ring in liquid nitrogen, but it stopped doing it.
Because of the unit injector, the fuel pump control is for each cylinder and its EUP is visible across the head. Fuel from the EUP goes through the high-pressure pipe and leads to the fuel TUBE on the upper left of the head, and the fuel TUBE sticks to the injector in the center of the head to send fuel. In this engine, SST is not issued so as to obtain the compression pressure.
It seems that it can be measured by modifying the shape of the injector.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村




テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

夜の通信連絡網待ち

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

奮闘中なのですが、

現在MTUのエンジン復旧中。とはいっても前々から準備していたオーバーホールではなく急遽行うことになった緊急修理作業のため、部品の手配などでとまどっています。
MTU12V2000M90

今回はいつもない部品に関しては対策してあったのですが、通常交換しないパーツなどで手配に時間がかかったりしています。メーカーでのオーバーホール作業は数ヶ月前から部品準備したりしていると思われます。(予定された定期整備として)。
私も以前のオーバーホールにてすぐに手に入らなかったガスケットなどはキープしていたんですが、フルオーバーホールは想定外だったため、ほんとに後手後手になりました。国産エンジンではもう少し部品の入りがいいのですが、海外エンジンの場合はいつも何か手に入らないことがあり、にがい思いをします。

船主様にはご迷惑をおかけしておりますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

MTU 's engine restoration now.
Because of the urgent repair work that was supposed to be done urgently rather than the overhaul that we had prepared from a while before, we are getting back with parts arrangement etc.

Although it was taking measures for parts that are not always usable this time, it takes time to arrange with parts that are not usually exchanged.
Overhaul work at the manufacturer seems to be preparing parts for several months. (As planned regular maintenance).
I also kept gaskets and other items that I did not get immediately at the previous overhaul, but since the full overhaul was unexpected, I was really getting behind bad. In the domestic engine, it is good to enter parts a little more, but in the case of overseas engines there is always something you do not get and I feel awful.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ