FC2ブログ

平常時の作業に戻ってきた?

おはようございます。下田のトーナメントも終わり、ひと段落したと思いたいところですが、お盆前までの作業や建造作業で相変わらず出っぱなしで留守にすることが多いです。
EUP

MTUのエレクトリックユニットインジェクター、わけあってはずしてます。燃料トラブルでばらしたレギュレータは予想どおり残念な感じ。このかみ傷で燃圧安定せず。
MTU

問題の兆しが見えると少し精神的には余裕が出ますが、ここまでばらすと組む時も慎重にいかないと。
本日はEUPの取り付けx12、燃料マニホールド取付、インジェクターともどりパイプの復旧、インテークマニホールドの復旧、センサーハーネス点検、ハーネス復旧、緊急シャット弁とCAC-COVER復旧、エアクリーナBOX回り復旧、ECMx2とMIBの復旧、と書いてて具合が悪くなる目白押しの内容。

※疲れとストレスで運転が雑になり、XJR1300 久々にこけました。右も左もぶつけ、チタンサイレンサー潰し、ステー曲げ、バックステップをまた曲げる、、、(月末で金欠なのに)

MTU's electric unit injector, I will remove it. Regulators released with fuel problems feel disappointing as expected. The fuel pressure is not stabilized by this bite.

If you see signs of problems you can afford a little spiritually, but also carefully when you budge up to here.
Today, installation of EUP x12, installation of fuel manifold, restoration of injector and return pipe, recovery of intake manifold, sensor harness check, harness restoration, emergency shut valve and CAC-COVER recovery, air cleaner BOX recovery, ECM x 2 and MIB restoration, The contents of the pushing that makes sick with writing it.

* Driving became somber due to fatigue and stress, XJR 1300 was put on for a long time. Bump right and left, crush the titanium silencer, bend the stay, bend the back step again ,,

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU12V2000M90

IPS1200、ならし終了後の整備1回目

ブログの更新ができないときは、たいがいネタが無いのではなく 何かはまって抜け出せない時です。
先日はIPS1200 TWINの消耗部品交換作業を行いました。
FuelFelter,IPS1200

向かって左(エンジン前側より)から燃料2次フィルター、OIL-FELTERx3個(すでに外れてます。
フィルターの間隔がタイトなので、適度な工具と順番よく作業しないと外しずらいです。
1次燃料フィルターはRACOR900,こちらはドレンボルト開放のうえ水抜き清掃&フィルター交換です。
Racor900
交換はほかにエンジンオイル45Lx2,ドライブオイルx2、ドライブOIL FELTERx2。
点検は海水ポンプインぺラー、ベルト、冷却水、エンジンマウント、プロペラシャフト、キングストンバルブ、バッテリー、ジンクなど。エアフィルター清掃のついでに、ターボの簡易チェックしてます。
ターボはツインターボですが、配管の取り外しが必要なもう一個のターボはすぐには見れないので今回はパスしてます。オーナーからは大変燃費がよろしいとのこと。

試運転に立ち会って思うことは回転数が100回転上がると、このIPS1200TWINでは速力が3ノット近く上がります。
一般的なシャフト船では100回転の上昇で1ノット+α位ではないかと思われるので、IPSの2重反転プロペラの効率の良さが伺えます。VOLVO-IPS1200にて

When it is not possible to update the blog, it is not the case that there is not much neta but something can not be dropped out.
The other day I did replacement of consumable parts of IPS 1200 TWIN.
From the left (from the front side of the engine) a secondary fuel filter, OIL-FELTER x 3 (already disconnected.
Since the interval between the filters is tight, it is difficult to undo it unless you work well with the moderate tools.
The primary fuel filter is RACOR 900, this is a drain bolt opening, draining cleaning & filter exchange.

In addition to the replacement, engine oil 45 Lx 2, drive oil x 2, drive OIL FELTER x 2.
Inspections include seawater pump impeller, belt, cooling water, engine mount, propeller shaft, Kingston valve, battery, zinc etc As for the air filter cleaning, I am checking the turbo quickly

Although the turbo is a twin turbo, another turbo that needs to be removed for piping can not be seen right away so I am passing this time.
From the owner it is very good fuel economy.

The thing to watch for trial operation is that the speed increases by nearly 3 knots with this IPS 1200 TWIN when the rotation speed increases by 100 rpm.
With a general shaft ship, it seems to be 1 knot + α position with a rise of 100 rpm, so it can be said that the efficiency of the contra-rotating propeller of IPS is good. At VOLVO-IPS 1200


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : VOLVO-PENTA-IPS1200

OVER製バックステップが、

XJR1200から1300に乗り換えて8年以上たつのですが、いまだに1200のときのように乗れないのはなぜか?
原因は本人の問題90%ですが、物の方で何とかごまかせないかいまだに悩んでおります。
膝が擦れなくなった原因 1)左コーナーでのハイサイドでの転倒→いまだに思い出す。
2)ブーツが違う→しっくりこないので、昔のブーツに戻しました。
3)ポジションが違うのではと疑う?バックステップ位置を写真で比べるもほとんど同じ位置だった。
YAMAHA XJR1300

むしろスイングアームも1200の時の方が立っている気がするので、ますます本人の問題大。
4)フロントフォークとリヤサスが違うのは、現在のバイクのノーマルフォークがないのと、1200のときのパーツがすべて盗まれてないのでどうにもならず。
5)ハンドルやハンドルクランプ、シート位置はほぼ同じ高さやメーカーの物。
やっぱりスクールに行かなきゃだめかなとつねづね思います。

とりあえず足がコーナーですっぽ抜けるので、ステップを無理やり10mm伸ばして見た。リヤの車高も落ちるだけ落とす、但し山本エンジニアリングのレイダウンKITは外さず。これも1200のときは一番スイングアームを立てて乗っていた時もあるのに同じ状況でここまで乗れないと、軽い2スト250CCに乗り換えようか真剣に悩みます。
つなぎのバンクセンサーが必要のない飾りになってしまうのは耐え難い。仕事のめどがたって休暇ができたら、ライディングスクール真剣にいこうかと思います。
YAMAHA XJR1300
YAMAHA XJR1300

リヤサスのばねをいっぱいまで縮めるの図。

I switched from XJR 1200 to 1300 for over 8 years, but why still can not get on like 1200?
Although the cause is 90% of the problem of the person himself, I am still worried whether things can not be cheated by things somehow.
Cause of knee no longer rubbing 1) Overturning on the high side at the left corner → I still remember.
2) Boots are different → I do not come around so I brought it back to my old boots.
3) Do you doubt that the position is different? Comparing the backstep positions with pictures were almost the same position.

Rather, it seems that the swing arm also stands at the time of 1200, so it is increasingly problematic of the principal.
4) The difference between the front fork and the rear suspension is that there is no normal fork of the current motorcycle and all the parts at the time of 1200 are not stolen.
5) Handles, handle clamps, seat positions are about the same height and manufacturer's things.
After all I think that I have to go to the school.

For the time being, my feet were tearing off at the corners, so I forced the step to stretch 10 mm and saw it. Just drop the height of the rear car as well, but do not remove the laydown KIT of Yamamoto Engineering. When this is also 1200, there is a time when I was riding the swing arm the most, but if I can not get on here in the same situation, I will seriously worry about switching to a light 2 st 250CC.
It is unbearable that a bridge sensor of a tether becomes an unnecessary decoration. If I can get a holiday after work, I think that I will go to the riding school seriously.
A view of shrinking the spring of the rear suspension to the full.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YAMAHA XJR1300 OVER製バックステップ

IPS1200トリプル、メーター回りの配線作業

EVC-DシステムのIPS1200トリプルのメインステーションの配線をつなぎこむ。取付板は暫定[実機は化粧板の板が製作される]であるが、図面上では出てこない問題などを実際に付けて、潰していきます。
20150519P5572.jpg

エンジン始動時のハンドルの位置がセンターになります。

エンジン三基に対して、2本レバーでコントロールする。中央のエンジン[ポートセンター]の指令は、一旦このスタンドアローンHCUへ。そこからハーネスを経由してレバーコントロールユニット(HCU)へ入る。
20150519P9834.jpg

ポートサイドとスターボード側のエンジン指令はコントロールレバーユニット(HCU)のPTとSBへそれぞれ入ります
配線はモールやダクトで整理。最近気に入っているマサル工業のモール。電気屋さんに教えてもらったメーカーです。
HCUのコネクターは、お客様サイドでは抜き差ししないでください。エラーの発生や場合によっては重大なトラブルにつながります。特にハンドル関係やジョイステックなどは抜けないように2重ロックになっています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : EVC-D

SerStar ステアリングシリンダーの整備

定期点検で不良が見つかれば、調整や修理を行います。旧ハイノーテックブランドの油圧シリンダー[現在はシースター)からOIL漏れが見つかったので、部品を取り寄せOHします。
ハイノーテック
ロッドに傷などがなければよいですが。
ゴム製品はいつか固くなるので、5年から10年経っている物は劣化に注意してまめに点検したほうが無難です。

If defects are found by periodic inspection, we will perform adjustment and repair. Since OIL leakage was found from the former Hynotech brand hydraulic cylinder [currently Seastar), we will order the parts and turn it over.
I hope the rods do not have scratches or the like.
Rubber products will become harder someday, so it is safe to inspect things that are five to ten years old carefully, paying attention to deterioration.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ