FC2ブログ

リヤブレーキパッドの交換、YAMAHA XJR1300

通勤快速?にて、トラックに突っ込みそうになったので、やっと交換するリヤパッド。
もっと早く交換しないとね。
yamaha XJR1300

次回はディスクも交換になると予想され、頭が痛いです。
毎日寒い通勤時間を車で来ないのは、経費削減のため
CT9Aエボ7は燃費悪く6.8-7Km/L位。XJR1300も出力が129PSに上がってから(TMR+インシュレータ+点火タイミング+コンピュータ+ファサーム等セッティング)9.8k-10.4K/L位しか走らないがそれでも車の倍近くは走るので。
ももひきなしのジーパンだけで乗れる気温がまちどおしい。
Commuting fast? At the track, it seemed to be thrusting, so I finally got to replace the rear pad.
I have to replace it earlier.
The next time the disk is expected to be replaced, my head hurts.
I do not drive cold commuting time everyday because of cost reduction
CT9A Evo 7 has a low fuel economy, 6.8 - 7 km / L. Since XJR 1300 also runs only 9.8 k-10.4 K / L after output goes up to 129 PS (TMR + insulator + ignition timing + computer + fasser and so on setting), but still runs near the double of the car.
Temperatures that can ride with just jeans are alright.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YAMAHA XJR1300

メンテナンス三昧

本日は2チームにて、分散作業中。
こちらはステアリングシリンダーの調整(オーバーホールとはニュアンスがちがいます)。部品手配等や時間その他の条件から、了解があればUSED部品を使うこともまれにあります。 用意された部品は型式の違うもので、取付ピッチが違うため加工したりとなかなかうまくいかず。
組みあがった部品を見ただけでは、どこが大変だったのかわからないとは思うが、手間だったんです。
ハイノーテックステアリングシリンダー

こんなのを2本組みます。

海上では横山、鈴木と私で残作業も(カミンズエンジン消耗部品交換)やりきります。

もう一件点検はこちら、MAN-D2842LE433.ターボx4、インタークーラーx2搭載の怖いやつ。
MAN-D2842LE433
肩と腰がこって疲れが抜けなくなってきた。タイマッサージ(エロなし)のおネイサンにやっつけてもらわないとつらい。

Today I am working on a distributed work with two teams.
Here is the adjustment of the steering cylinder (nuance is different from overhaul). From parts arrangements etc., time and other conditions, it is rare to use USED parts if there is consent. The prepared parts are of different types, and it is difficult to process them because the installation pitch is different.
I think that it would be troublesome to see where it was hard to just see the assembled parts, but it was a hassle.
I will make two of these.

At sea, Yokoyama, Suzuki and I will work on remaining work (Cummins engine consumable parts exchange).

Another inspection is here, MAN - D 2842LE 433. Turbo x 4, scary guy with inter cooler x 2.

My tiredness came out of my shoulder and waist. It is painful to have Thai massage (without eroticism) Natasan hit it.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2842LE433

CUMMINS QSC8.3 ディーゼルエンジン整備Vol 2

最近は作業が追い付かなくて、少々いらつく感じです。なかなかにこにこしながら仕事をしろとゆうのは私には難しい。
時間に押され、さらに予定にない修理依頼などが入ると、どうにも進まなくなります。余裕がない時はいろいろと危ないんです。
横山にはカミンズの作業を引き続き進めてもらっています。2人でやった方が効率が上がりますが、同時進行しなければならにものがあり分かれての作業です。CUMMINS-QSC8.3
ベルト交換はカバーを外しての作業。オートテンショナーなので、調整はないがエンジンルームのスペースが狭く交換はかなりやりずらい。交換してこれから時間管理します。新規のボートで、過去のメンテナンス履歴がないものはどこかでリセットしないとこちらでは把握しきれないこともあります。
CUMMINS-QSC8.3
海水ポンプのインぺラーを交換します。このエンジンではRWPのCOVERを開けても、作業に邪魔なものが多くやりずらいのでわれわれはRWP-ASSYでエンジンよりはずしてからインぺラーを交換しています。410のエンジンルームは狭いので特に左舷機のRWPはそのままでは時間ばかりかかってしまう。外した方が早いのです。
このほかにオイルフィルターなども交換。

同時に点検も進めます。ターボのシャフトのがた、エンジンマウント、キングストンバルブの開閉、バッテリー状況{液量、比重、電圧など)、OIL漏れや水漏れ、燃料漏れなどの点検も。このあと横山は別件で発電機の点検確認に行ってもらいました。
CUMMINS-QSC8.3

私はステアリングシリンダーの分解と改造で1日終わりました!明日はもう一方のステアリングシリンダーも改造しなければならず、また一人一人に分かれての効率の悪い状況。仕方ないか。明日はMAN-D2842LE433の点検もあるんだった!
どうにもうまくいかないと、たばこが増える一方。

Recent work is not catching up, it feels a little irritated. It is difficult for me to work while I smile fairly.
When pushed by time, furthermore, unexpected repair request etc. enter, it will not progress any way.
When I can not afford it, I am dangerous.
In Yokoyama we continue to work on Cummins. Efficiency improves if you do it by two people, but there are things you need to do at the same time and it's work.
Belt replacement is the work of removing the cover. Since it is an auto tensioner, there is no adjustment, but the space of the engine room is narrow, so exchange is quite difficult. I will exchange it and manage the time from now. Something new boat can not be grasped here unless you reset something that does not have past history of maintenance in somewhere.

I will exchange the seawater pump impeller. Even if you open the COVER of RWP with this engine, we are exchanging the impeller after removing it from the engine with RWP - ASSY, as many things that are obstructive to work are difficult to do. The engine room at 410 is narrow, so it will take a long time, especially on the port machine's RWP as it is. The person who removes it is earlier.
In addition to this, oil filters etc are exchanged.

We will also proceed with inspection at the same time. Turbo shaft play, engine mount, opening and closing of Kingston valve, battery status (liquid volume, specific gravity, voltage etc.), OIL leakage, water leakage, fuel leakage etc are also inspected. After that, Yokoyama had you go to check the check of the generator on another occasion.

I finished the day with disassembly and remodeling of the steering cylinder! Tomorrow the other steering cylinder also had to be remodeled, and it was inefficient as it was divided into individuals. Is it useless?
There was also an inspection of MAN - D 2842LE 433 tomorrow!
If it does not work properly, tobacco will increase.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : CUMMINS QSC8.3 Quantum Engine Series

CUMMINS QSC8.3 点検整備

本日はCUMMINS-QSC8.3マリンディーゼルエンジンの整備と、KOHLER発電機の整備を開始。並行して別のボートのステアリングユニットなどの重要部分も点検しています。CUMMINS-QSC8.3
カミンズQSC8.3の整備は、エンジンOIL,クラッチOIL,冷却水、LO,FO,インぺラー、ジンク、減速機LOなどの交換と点検です。部品がすべてそろってからの作業開始がベストですが、何分人が少ないので空いた時間に作業を詰め込みます。
 
1次燃料こしきはRACOR。USAからの船なので、赤い色の軽油がまだタンクに残っているため抜くまでレイコのボールの底が見えない。
20150510P1556_20140125194351161.jpg
きれいだと思ったのですが、ドレンを開けたら結構ゴミが出ましたね。

エンジンジンクの交換
20150510P1570.jpg

平行作業の別のボートでは、キングストンバルブ、バッテリー関係などを点検し、ラダーのステアリング関係を点検するところでつまずいた。ステアリングシリンダーのブラケットが腐食により破損しており、可動部の固着等であちこち変形なども発見。知らないで使っていれば、いきなり舵が効かなくなる可能性大。
航海中に重大な問題を発生しなくてよかったと思うべき。やはり古くなるとあちこち傷んでいます。

Today we began maintenance of the CUMMINS - QSC 8.3 marine diesel engine and maintenance of the KOHLER generator. In parallel I also inspect important parts such as steering unit of another boat.

Maintenance of Cummins QSC 8.3 is replacement and inspection of engine OIL, clutch OIL, cooling water, LO, FO, impeller, zinc, transmission LO etc.
It is best to start the work after all the parts are assembled, but since the number of people is small, I pack the work at the time I was free.
In the case of
The primary fuel filter is RACOR. Since it is a ship from USA, the red gas oil is still in the tank, so we can not see the bottom of Reiko's ball until we pull it out.
I thought it was beautiful, but when you opened the drain it was quite a trash.

Exchange of engine zinc
In another boat in parallel work, I stumbled at checking the Kingston valve, battery related etc and checking the steering relationship of the ladder. The bracket of the steering cylinder was broken by corrosion, and deformation etc. were discovered also due to sticking of the moving part etc .. If you do not know it, there is a high possibility that the rudder will not work suddenly.
You should think that you did not have to have serious problems during the voyage. After all it gets wounded here and there.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : CUMMINS QSC8.3 Quantum Engine Series

KOHLER MARINE GENERATOR, 整備作業

本日はKOHLER発電機の18EOZと8EOZの2台を点検整備しています。2だいとも前回の整備よりだいぶ時間がたっているようなので、あちこち不具合も見られます。
RACOR500
1次燃料こしきはRACOR500とR12を使用。こちらは下にゴミがたまっているが、取付位置の関係でドレンが外れないのでASSYでごっそりおろしてから分解清掃します。
20150510P1431.jpg
一緒に写っているAQP-FUEL-HOSEは、長年使っていると固くなって割れて中のスチールメッシュが錆たり切れたりすることがあるので10年以上たっている物は注意してみます。

OIL-FELTER,FUEL-FELTER,OIL,COOLANT,V-BELTと交換します。海水ポンプのインぺラーも交換。
部品は現物確認したほうが、確実です。
20150510P1435.jpg
水漏れ(清水、海水)等放置してもいいことはありません。GSAKETからなのか、部品からなのかも長く放置していると汚れなどで確認しつらくなってしまいます。受け座にないはずの水や油がたまっていたら早めに対応しないと、あとで高くつきます。

こんなのも交換します。これはMTU12V2000M91用に作ってもらった断熱材(ラギング)です。
ラギング
この12Vはよく整備に入る12V2000とはコンピュータ-が違う(DDECとMEDC)。生産国もUSAとドイツでわかれます。

Today we are inspecting and servicing the two KOHLER generators 18 EOZ and 8 EOZ.
It seems that time has passed since both of the two have been much longer than the last maintenance, so we can see trouble here and there.
The primary fuel filter uses RACOR 500 and R 12.
There is garbage in the bottom here, but because the drain does not come off due to the mounting position, disassemble and clean up after dismounting with ASSY.
The AQP - FUEL - HOSE that is taken together is hardened and cracked for a long time and the steel mesh inside may be rusted or broken, so I will pay attention to things that have been over 10 years old.
Replace with OIL - FELTER, FUEL - FELTER, OIL, COOLANT, V - BELT.
We also replaced the seawater pump impeller.
It is better to check the parts in kind.
There is no such thing as leaking water (coolant, sea water) etc.
Whether it is from GSAKET, or whether it is from a part, if it has been left for a long time it will become difficult to check with dirt. If water or oil that is supposed to be not in the receiving seat is accumulated, if it does not respond quickly, it will be expensive later.
I will exchange such a thing. This is the insulation material (lagging) made for MTU 12V 2000 M91.
This 12 V is well-developed. The computer is different from 12 V 2000 (DDEC and MEDC).
Producing countries are also divided between USA and Germany.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

MAN-D2840LE403、点検整備 Vol 2

引き続きMAN-D2840LE403関係を整備中。
Vベルトと海水ポンプのインぺラーは今回交換します。
MAN-D2840LE403
ベルト交換中。ベルトは現物で品番確認。

冷却水タンクのキャツプがダメになっていました。消耗部品です。
MAN-D2840LE403

ターボの簡易点検(シャフトのがた等や目視での点検)中。
MAN-D2840LE403
いろいろ気になるところは、細かく報告を上げていきます。OKがでてから追加の物は作業します。
Continue to develop MAN - D 2840LE 403 relationship.
The impeller of V-belt and seawater pump will be exchanged this time.
Belt exchange in progress. Check the product number on the belt.

The cap of the cooling water tank was not good. It is consumable parts.
Simple inspection of the turbo (inspecting the shaft etc. and visual inspection).
Where I am concerned, I will report in detail. I will work on additional items after OK is done.


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2840LE403

MAN-D2840LE403,エンジン消耗部品交換&点検整備

MAN-D2840LE403マリンディーゼルエンジンの整備をしています。今回はうちでは初めての整備なので、前回の状況が分からないエンジンです。点検も注意して行っています。
交換部品は、エンジンオイル、クラッチオイル、LOx4、MT-LOx2、FOx4、レイコOHx4、海水ポンプインぺラーx2など。
点検項目は、エンジンマウント、バッテリー、キングストンバルブ、ステアリング関係、ターボ、及び水漏れ油漏れなどです。
20150510P6925.jpg

燃料1次こしきは真っ黒でした。ボールにゴミもかなりたまっており、ドレン開放だけで清掃しきれないものは分解清掃しております。黒いのは水分などがたまって出来た不純物です。
20150510P6929.jpg
20150510P6930.jpg
開放したボール部はSEALを交換しています。ドレンも当然ガスケットを交換してます。

燃料の2次フィルターを取り外しているところ。取付後エア抜きを行います。
20150510P1402.jpg
エンジンOILは片舷約30Lプラスαを抜き出し。減速機は約16L。 このほかOILフィルター関係と冷却水の抜き出しで交換作業は本日時間ぎれでした。(陸上での始動テストにだいぶ時間がかかったのが、影響してます、インジェクターなどに不具合が出てないといいのですが、、、)

MAN-D 2840LE 403 We are in maintenance of marine diesel engine. This is the first maintenance at my house, so it is an engine I do not know the situation of the last time. We also check carefully.
Replacement parts include engine oil, clutch oil, LOx 4, MT - LO x 2, FO x 4, Reiko OH x 4, seawater pump impeller x 2 etc.
Inspection items are engine mount, battery, Kingston valve, steering related, turbo, leaks of water leaks etc.

The primary fuel filter was black. Garbage is also accumulated in the ball considerably, and those that can not be cleaned just by opening the drain are disassembled and cleaned. The black one is impurities made up of moisture and the like.
SEAL is exchanged for the opened ball part. Drain naturally exchanges gaskets.

Place where secondary filter of fuel is removed. Perform air bleeding after installation.

Engine OIL withdraws about 30 liters plus α on the side. About 16L of transmission.
Besides this, the replacement work with the OIL filter relation and withdrawing the cooling water was out of time today. (It took a long time to test the start on land, it is affecting, I hope the trouble does not appear in the injector etc. ,,,,)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2840LE403

ステアリングシステムのエア抜きと作動確認テスト中

このところ作業効率が悪く、あちこち手を付けてはほかに回ることが増えた。この辺はマネージメントの問題もあり管理者(私)の段取りの不手際もあります(それだけじゃないんですが、、、)
本日は2回目の油圧ラインのエア抜きと、作動確認をエンジンを陸上にて始動しながら行った。20150510P6919.jpg

2か所のステーションにて、ステアリングを回しエア抜きとテストをしています。コクピット下のシリンダーユニットでは横山がステアリングOILのラインに残っているエアを抜きます。実際の作動確認(漏れ、ホース干渉)はパワーステアリングの為、PUMPのある右舷機のみ始動して行っています。
海水ラインには給水KITを取り付けては有りますが、水の圧力がそんなに高くないのでエンジンの回転はほどほどで。
もっともエンジンのテストではないので、あまり回転を上げる必要はない。
実際に動かすと、ホースの干渉なども出てきて、ラインの通り道を加工修正しております。

明日からMAN-D2840LE403の整備に入ります。
※先日のISUZU-UM6WG1TCGマリンディーゼルエンジンの作業(減速機OH,EG消耗部品交換、熱交換器整備、発電機燃料漏れ修理など)を行った船長(オーナーです)から、水温と排気温度が下がり以前のように戻ったとお礼のメールをいただきました。うまくいって当たり前ですが、やはり喜んでもらえると苦労したかいがあります。
Work efficiency has been bad at this time, and increasing the number of other things after putting hands here and there has increased. There is also a management problem (I) in this neighborhood because there is a problem of management (not only that, but ,,,)
Today I blew the second hydraulic line bleeding and checking the operation while starting the engine on land.

At the two stations, we steered the steering wheel and tested the air bleeding. In the cylinder unit under the cockpit, Yokoyama pulls the air remaining in the line of the steering OIL. Actual operation confirmation (leakage, hose interference) is for power steering, only starboard with PUMP is starting and running.
There is a water supply KIT installed on the seawater line, but because the pressure of water is not so high, the rotation of the engine is moderate.
However, since it is not an engine test, it is not necessary to raise the rotation much.
When actually moving, interference of the hose comes out, and processing path of the line is modified by processing.

From tomorrow I will start maintenance of MAN - D 2840LE 403.
※ From the captain (owner) who did the other day's ISUZU-UM6WG1TCG marine diesel engine work (reduction machine OH, EG consumable parts replacement, heat exchanger maintenance, generator fuel leakage repair etc) from the captain (the owner) I got a thank you email that I went back like. It is quite natural to go well, but once you get pleased you have had a hard time.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

エンジン抜き出し作業

本日はMTU8Vの抜き出し準備を出張にて作業中。
日本ジーゼル西山氏の作業の助っ人です。作業船ゆえに、エンジンハッチなどは真上にある為、船外への抜き出しは予定通り進むと思われる。準備段階として、シャフトカップリング、燃料ライン、海水ライン、エンジンハーネスの一部、エンジンマウントなどの接続を切っています。
MTU8V
エンジン整備は残念ながら、メーカーさんの作業なので私たちは分解しません。
Today I am preparing to withdraw MTU 8V on business trip.
It is an assistant of Mr. Nihon Giesel Nishiyama's work. Because of the work ship, engine hatch etc is located directly above, it seems that withdrawing outboard will proceed as planned. As preparation stage, connection such as shaft coupling, fuel line, seawater line, part of engine harness, engine mount etc is disconnected.
Unfortunately, engine maintenance is a work of the manufacturer, so we will not disassemble.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MTU

パワーステアリング用ラダーシリンダーユニットの交換作業

本日は整備納艇前の試運転と、同時進行にてステアリングシリンダーの交換作業中。
SerStar

交換部品は基本同じものですが、テーラーとの取付方法や油圧ホースの取りだしなど多少の差し替えと改造を施しています。
システムに接続されるアエロクイップの油圧ホースは、当然外すとオイルが出てしまうので専用のメクラ蓋を使用して漏れを最小限にします。
ホースフッティングに合わせて、38度と45度の2種類の角度があり合う物を選択しております。
ついでにこすれていた部分のホース修理も。(ホース切断、フッティングつけ直し作業)。
明日はステアリングのエア抜きと、IPS1200の試運転と、HINOのミキシング復旧作業があります。1チーム体制になっているので、優先順位から漏れた作業を先のばしにするしかない。
Today is the trial run in front of the maintenance boat and the replacement of the steering cylinder at the same time.

Although the replacement parts are basically the same thing, some replacement and remodeling such as mounting method with tailor and taking out of hydraulic hose are given.
The hydraulic hose of the Aeroquip to be connected to the system, of course, will leak oil as it is removed, so use a dedicated mechula lid to minimize leakage.
In accordance with hose footing, we choose two kinds of angles which are 38 degrees and 45 degrees.
I also had Yokoyama work on hose repair of the part I was rubbing at the same time. (Hose cutting and footing operation).
Tomorrow there will be air removal of the steering wheel, trial operation of IPS 1200, and mixing restoration work of HINO. Since it is in one team structure, we have to skip the work that has been left out of priority.


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ