FC2ブログ

点検いろいろ

月末は入出金などの事務処理に追われておりますが、一件だけ。
20170331DSCN3837.jpg
一報はBAT関係?エンジン始動出来ずって感じの連絡。実際は少々ことなり伝言ゲーム的に話はすこしづつずれていきます。

まずは電源って話だったので、該当エンジンのBAT点検、先月チェックしてるんでOKなはずだが→問題なしでした。
KE-4のエラーかとも思ったがエラー点滅見てない(この時点で、むむって感じです)、実際KE4のレバーはグリーンランプ付いてます。 実際のリンクは後進位置でとまってました。
NにもどしエンジンのON-OFF等確認行けますね。念の為オルタの出力もみましたがOKです。
でエンジンかかりまして、KE4エラー出ませんが、前後進出来ず。ここでエラー出ないのでモジュール内部は動いているようです。
もうだいぶ見えてきましたが、ボールリンク外すとモースワイヤーが折れてポトリと落ちました!
固着で動かないならエラーでるので、まさかとは思いましたがやはり切れてました。あまり見たことないですが、古いものが切れたのを見るのは2回目です。

At the end of the month we are deprived of administrative transactions such as deposits and withdrawals, but only one case.
Is the one related to BAT? Contact not feeling that the engine can not be started.
Actually it's a bit of a story and the story goes a bit differently in terms of a message game.

First of all it was a story, so I checked the BAT of the relevant engine, since I checked it last month it should be ok but there was no problem.
I also thought it was an error of KE - 4, but I did not see an error blinking (at this point, it is feeling nervous)

Actually the lever of KE4 comes with a green lamp. In the case of
The actual link stopped at the reverse position.
You can go back to N and check engine ON / OFF etc.
I also saw the output of Horta for sure, but it is OK.
I took the engine and I did not get a KE4 error, but I could not move forward and backward.
Since there is no error here, the inside of the module seems to be moving.
I have already seen it a lot, but when I removed the ball link Morse wire broke and fell with Potry!
Since it is an error if it does not move by sticking, I thought that it was not but I was still disappointed. I have never seen it much, but it is my second time to see the old one burned out.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ヒートエクスチェンジャーの分解清掃中、YANMAR-6GHAK

ヤンマー6GHAK-ST
がびょーんて感じ。運転時間や場所によって清掃のタイミングは詰めなくてはなりませんね。
1年1回ならほぼ安泰でしょうか、
2年に一回でも大概は大事には至らないことの方が多いです。プレートクーラーだって同じです。(コストかかりますが)

ヤンマー6GHAK-ST
清掃ののちの組立の図

ヤンマー6GHAK-ST
ジンクも点検中

Feeling sick. Depending on driving hours and places, cleaning timing has to be reduced.
Is it almost stable if it is once a year,
Even though it is once in two years most people do not get important. Even plate coolers are the same. (It costs it)

Illustration of assembly after cleaning

We are also checking for zinc

ヤンマー6GHAK-ST

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6GHAK-ST3

YANMAR-6GHAK-STの定期整備がつづいてます、、

不具合は報告してからの判断になりますが、だめなものはやはり処置しないとです。そんなわけで海水インタークーラを清掃し復旧中。
海水インタークーラ復旧中、YANMAR-6GHAK-ST
今週も2名体制です、海水系統の清掃関連はインタークーラー等重いものが多く、はかどらない為。

海水インタークーラ復旧中、YANMAR-6GHAK-ST

清水熱交換器の開放時、ヤンマ―6GHAK-ST
こちらは去年清掃しておりますが、使用頻度高い為かもう結構スケールが付いておりまして、HTEXも清掃です。
海水クーラ―祭りです。
Although it will be judged after reporting a problem, it is still necessary to treat unacceptable things.
That's why I am cleaning and restoring the seawater intercooler.
It is a system of two people this week, because there are many heavy things such as intercoolers related to cleaning of sea water system, it is not so easy.

Although I am cleaning last year, because it is used frequently, it already has a scale well, HTEX is also cleaning.
Seawater cooler - It is a festival.
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6GHAK

YANMAR-6GHAK-STの定期整備中

YANMAR-6GHAK-ST
RWPの揚水量の確認、羽の損傷などの確認中。今回はインぺラー交換せず点検のみ

YANMAR-6GHAK-ST
定期点検は期間があきすぎるとあまり意味はありません、毎回リセットになってしまいます。
ここではターボの簡易点検中。

エンジンジンクの確認
エンジンジンクの状態を確認

ラダーの確認
船体側のラダーやプロペラシャフトのシール状況確認

20170328DSCN3766.jpg
ステアリングシリンダーの点検、OIL漏れや作動状況

BATの点検
電圧、比重、液量などの確認。

船体側の方は最低限の点検のみ(エンジンと船の運航に支障の出る項目のみ)
エンジン側はこのあと断線したセンサーの処理、キングストンの確認、清水側の圧力点検などや各部の漏れ(OIL,海水、清水]の点検やまし締めなども見ていきます
定期点検のあと、追加の清掃作業に突入します。

Confirmation of pumping amount of RWP, damage of feathers etc. In this case we did not change the impeller but only the inspection

Periodic inspections do not make much sense if the period is too long, it will be reset every time.
Here is a simple check of the turbo.
Check the state of the engine zinc.
Confirm the seal condition of the hull side ladder and propeller shaft.
Inspection of steering cylinder, leakage of OIL and operation status.
Confirm voltage, specific gravity, liquid volume etc.

Minimum inspection only on the hull side (only items that hinder operation of engines and ships)
The engine side will also look at processing of disconnected sensors, confirmation of Kingston, pressure check of Shimizu side and other inspections and checking of leakage (OIL, seawater, Shimizu) of each part etc
After regular inspection, we will enter additional cleaning work.


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6GHAK

YANMAR-6GHAKだった(2)

配電板
苦手ですこの手は。ストップの配線不良のダメ出し(片舷はリンク不良だけじゃなかったため)中

配電板2
いつものやり方で潰していきました。
配線の不具合は見つかったので、リンクの改造を2機分行い、止まるのを確認。振り出しにもどった。

YANMAR-6GHAK
清水漏れが1か所、いったん抜いてGASKET交換の準備中。
1か所づつ作業確認して次へ移ります。 前回の点検整備は半年前、それでも船長がいるので多少の日常点検等はおこなってくれるので不具合の報告も早い。実際点検は、毎日行うもの、1カ月、3カ月、半年と項目は多岐にわたります。
消耗品交換と点検作業は本来違う作業です。サービスで行うには限度があり、舶用協会の点検表にもとづく点検項目だけおこなっても半日はかかりますので。 某施設の非常用発電機の点検は3カ月に一回もちろん有料です。

町田商店
遠回りしてチェーン店の町田商店へ。やはりみせによって多少違う気がします。気のせいかな?
I am not good at this hand. Inadequate stop wiring failure (because it was not only a poor link)

I crushed in the usual way.
Since trouble in the wiring was found, we made 2 link remodeling and confirmed to stop. I returned to the beginning.

Shimizu leak is one place, once you are pulling out and preparing for GASKET exchange.
I check the work one by one and move on to the next. The previous inspection and maintenance was half a year ago, but since the captain still has some capabilities, we will do some daily checks and so we will report problems soon. In fact, the inspections are done every day, one month, three months, six months and the items range.
Consumables exchanging and inspection work is essentially a different work. There is a limit to do with the service, so it will take half a day even if only the inspection items based on the marine society inspection table are done. The inspection of the emergency generator at a certain facility is charged at least once every three months.

Take a detour to the Machida shop in the chain store. I feel that it is somewhat different depending on the shrimp. Is it due to mind?

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6GHAK

YANMAR-6GHAKだった

YANMAR-6GHAK
やっと着手するソレノイド関連。リンク各部ガタ多く、部品が一部とゆうかかなり出ないので、あるもので改造修理してしっかりエンジンが止まるように直してます。

YANMAR-6GHAK
そして清水もれ。こちらは手間だけでいけそうですが、、

KOHLER
コーラーも少々

Finally we are going to relate to solenoids. Each part of the link backlash, many parts, some of which do not go out considerably, so we fix it so that the engine can be stopped firmly by remodeling and repairing in one thing.
And leak coolant. Although it seems to be possible only by trouble ,,,,
A few callers 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YANMAR-6GHAK-ST

なかなかフィニッシュ出来ず、、

清水クーラーも無事組み終わり圧力テストも終了。リペアした部分もとりあえずはうまくいっているようです。
YAMAHA-N02
さて方つけしつつ、エンジン始動テストへ移行と。
BATスイッチ回しまして、むむって感じ。上がっておりました、、、
陸電ないから、GENで充電するかって配電板見てまして、BAT-CHGのスイッチがないな?そーいえばみたこともないぞ。
どんどん雲行きが怪しくなりまして、担当様と電話でやりとりです。
なにやら整流器INで充電できるはずとのこと、ただし同系他船は軒並み壊れて、あと付けの充電気を設置していると。
そんなこんなでやりましたが、充電できないようなので、出直しにてテストは延期とゆうさみしい感じになりました。
The coolant cooler has also finished successfully and the pressure test is over.
The part which repaired seems to be going well for the time being.
By the way, shifting to the engine starting test.
Turned the BAT switch, feeling dull. I was up ,,,

Since there is no on-land power supply, I wonder if I will charge it with a generator, and I look at the distribution board, there is no BAT-CHG switch? I have never seen it before.

The clouds are steadily becoming suspicious, and we are communicating with the supervisor on the phone.
It is supposed to be able to charge somehow with the rectifier IN, but the other ship of the same line is broken, and you have installed a rechargeable charge.
I did it like that, but it seems that I can not charge it, so the test was postponed and I got lonely.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

やっと一個

DD6-71TI
長かった修業が一個方付きました。 明日は手ごわいSFの右舷機へ戻ります。

20170323DSC_0453.jpg
そんなわけで少し肩の荷が下りたので、板を削り込んでみます。物置から引っ張り出したチューンナップ用の道具は使い方をもう覚えていない。

チャンネル、パーマー
雪が無くなっちまうな、、、 ほんとにいけんのか?ですが希望をもってワクシングします。
たしか最後に滑った98年にエッジは1度角度を付けた気がします(スキーの要領で勝手にがりゅうの適当チューンナップです)
道具も全部98年って書いてある、大丈夫かな?

I got one long course that I had. I will return to the formidable SF starboard tomorrow.

That's why as the load of the shoulder went down a bit, I tried scraping the board. I do not remember how to use the tool for tune-up that pulled out from the storeroom.
The snow is gone ,,, Are you really qualified? But I will do waxing with hope.
I believe that the edge skidded last time in 1998 I feel like I made an angle (it is a suitable tune-up of arbitrarily arbitrary in the way of skiing)
The tools are all written 98 years, is it okay?


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

YAMAHA-SX858KMにて熱交換器の修理の最終確認中

本日は入れ違いでYAMAHAの作業に戻っております。
YAMAHA-SX858KM(N02)
HTEXの前後カバーを到着したオーリングにて組み込み。パイプ数本も組んで清水を入れて圧力テストです。

YAMAHA-SX858KM(N02)
修理したフィラーキャップのベースもOK,エンジンブロック側の水漏れもとまりまして、残るは右舷機です、、
とりあえずは片舷は一安心。

Today I am back in the work of YAMAHA due to misplacement.
Built in O Ring which arrived the HTEX front and back covers. It is a pressure test by putting several pipes together and adding fresh water.
The base of the repaired filler cap is also OK, the water leak on the engine block side has also ceased, the remainder is the starboard machine ,,
For the time being, it is a relief from the side of the port.


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YAMAHA-SX858KM

房総にて

連休とゆうことで、3日間いつもより車が多く、ツーリングなどのバイクも沢山すれ違います。
広域農道など、可っ飛ばしている旧車会のバイクも多くMADMAXな感じの千葉県。暴走半島か、
20170320DSCN3729.jpg
仕事なので、うらやましそうーに眺めながらの移動です。

By consecutive holidays, there are more cars than usual for 3 days, and a lot of motorcycles such as touring are passed by as well.
Chiba prefecture which MADMAX feeling many motorbikes of the old car association which are able to fly, such as wide-area farm roads. Runaway peninsula,

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ