FC2ブログ

アンガス牛が喰いたいってさ、、、

M1KD-V
とりあえず私はアンガス牛とか言ってられないので、淡々と作業中。
オイルシール交換後、ベアリングを入れるの図。

M1KD-V
シフトケーブルを抜き、ブーツを替えて戻してからの排気管交換。
ボルボのようにこの排気管にもジンクがつけられるように新替えパーツを出してはどうでしょうか、ヤマハさん。
特許とかあるんですかね?でもヤマハにボルボのエンジン乗ってるし、コントロール系のEVCも船外機の例のあれもボルボ製だから
ツーカーな間柄なんでしょう。みんなばんばん替えられないからジンクが付いてるといいよなあ。

M1KD-V
エンジン追加作業中

M1KD-V
インジェクターのコード字が小さいよ、、、

20180330DSC_1586.jpg
ここ数年延延と胃腸の調子悪く、喰いすぎてもだめ、辛いものは駄目、夜遅くも駄目、汁ものも駄目、駄目ばっかりです。
これがフィードバックしているのか、、、 運動してないからねえ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

メンテが続いてます

M1KD-V
ASSY交換に海水ポンプを駆動するギヤを差し替えるわけですが、こいつの固定NUTが結構きいているのでインペラ外して反対側でソケット差して緩めます。
なので、新品にギヤを付けるときも当然トルク締めするさいしっかりと固定する必要があります。
インぺラーがボディに組んであると外す手間がでるから外して出荷してくれればよいのになあと思います。

M1KD-V

ヤマハ
さてアウトドライブ、、 アウトドライブはシャフト船と船外機の良いとこどりなのか?。
個人的にはエンジンがトランサムに寄るのでエンジン後方の整備が厄介(エンジン抜き出し前提なのでしょう、、)
ジャックシャフトで少し伸ばすVOLVOのアイデアに1票! まだこのほうが後方の点検確認が出来ていいです。
ジンバル関係の消耗部品交換が嫌いです。特にトリムシリンダーのピンが抜けないやつなんか採算合わず。
大昔に営業がVOLVOのシリンダー交換を受けてきて、ピンが船内のジンバルにあり、当然アルミと固着!
抜き用のねじ穴なんか役に立たず。よくやる方にどうしてるって?聞いたらエンジン出してますよーて。まーそうなりますよね普通。
何でたかがシリンダー交換にエンジン脱着工賃がってのがありました。
いまはお一人様[社長、営業、運転手、経理、現場主任、車屋の趣味のバイト]なので、融通がききます(笑)。
某所ではドライブのクラッチが滑り出した機が出て、整備するのか聞いたらそっくり替えた方がいろいろ都合がいいって言っとりました。
販売価格とか、ふるくなった本体の痛みとか、いろいろ使用年数含め検討したうえでの答えなのだから残念ですが。
残骸すててあったからもらえばよかったですよ。 買った方が安いのもなんだかなあと思いますが、自分も同じ状況ならそうします。
そんなわけで当方があまり船外機やアウトドライブをやらない個人的な理由です。採算割れしてもね。
方手間で時間のあるときに、そんなやつとか発電機とかを直しておいて売ればいい。そんなことを先輩に言われたこともありますが
とてもそんな暇はなく、ゴミが増えるだけですね。ちなみに昨年度の休日は10日位(年間ね)でした。薄利多売はきついですよ。
多い時は仕事が厳しく逆にやばいわけで、週2日休む余裕はないわけで、貧乏暇なしとはこのこと。
今月は貴重な休みをすでに2日間[税務署に行っておりました)も使用、残りわずかデス。

今日も唸ってきます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

TOYOTA-M1KD-Vな一日でした

TOYOTA-M1KD-V
オートテンショナーだから交換が楽。

TOYOTA-M1KD-V
タイミングベルトとテンショナーも交換しました。手りゅう弾のピン久々に抜いた、、、

TOYOTA-M1KD-V
サーモなども交換。今回の作業はこちらのベテランメカの方がすでに交換部品を選択してあるので、当方はどんどん進めればよい。
部品の支払いもない(笑)。そしてゴム類なども含め、しっかり交換項目にあるので、ここまでやれれば安心ですね。

TOYOTA-M1KD-V
熱交換器は2つとも清掃して組み立てた。

TOYOTA-M1KD-V
ホースやホースバンドはほとんど交換。これはそのうちの1個です。

M1KD-V
インジェクター交換するのにカバー開けたらDOHC(一応)だった、、、
タイベル見た時1カムのOHCかな?なんて思っていたら、片側だけカムにベルトかかるタイプのDOHCでした。TOYOTAさん勉強不足ですいません。スターレットEP82のなんちゃってDOHCをおもいだしましたね。
そしてバルブの開閉はシム式だった、、、(私はロッカーアームのあるOHVが好きです)

M1KD-V
ヘッド周り含め、マニュアルのトルク指示確認しながらの作業。
他のエンジンなどでも、このハイプレッシャーパイプは定期交換とか、細かい指示のあるものありますが、
実際くそ高い高圧菅をそんなにバンバン交換するお客様はそういないので、しっかり交換出来る作業はやっていて気持ちがよいです。 トルクレンチの数値の字がぼやけるので、本日はお開きです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : TOYOTA-M1KD-V

いろいろ手伝っております

20180327DSCN6195.jpg
今日はMANの作業からダブルヘッダー。1件部品待ちが続き、別件の作業へ
20180327DSCN6168.jpg
ベルトの交換があるようなので、カバー外して1番上死点を確認開始するところ

20180327DSCN6170.jpg
20180327DSCN6171.jpg
20180327DSCN6174.jpg
まだマニュアルで確認してないんで、ばらしません。3か所合わせたんで多分これでよいんだと思いますが。
ちゃんとDATA見ないとね。

※自分の銀行用の小さいPCがWIN10のアップデートがどうのこうのとしつこい。
そのくせやろうとしたらメモリたらんとか(ほぼオンラインバンク用なので他には何もつかっていない)、まったくめんどくさいです。
くだらんキッシュはすぐ消えるのでよいのですが、最初から入っている不明なアプリがアンインストール出来なかったり(やり方だと思います)、最新が一番つかえない。
いまだにXPが動いているとゆうのに。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

MAN-D2840LE423とか、その2

MAN-D2840LE423
本日はMANな一日です。AMは海上試運転の立会。こちらはMAN-D2842LE404EDCでした。
PMはMAN-D2840LE423にて、レギュレータ―の交換とか、2次フィルターとか、ミッションオイルフィルターの取付などなど。

MAN-D2840LE423
このレギュレータ、中身の形状といいMTUで見たやつとよく似てます。ドイツの部品メーカーが同じなんだろうなあ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ホースバンドの交換とか

20180322DSC_1561.jpg

20180322DSC_1565.jpg
点検時に発見し報告後、Goがでたので交換しています。 SUS系のバンドも含有率(マルテンサイトとかオーステナイトとか)によってかなり錆安いものもあるので、船舶では点検が必要ですね。
排気管など強度が求められている部位ではボルトクランプなども使用されていますが、規格サイズとか予算とかいろいろあるようで。この船舶では一般的なホースバンドが使われていたので、同様のタイプのAWWB製品[SUS316]のバンドに交換しました。
ステンの材質の勉強は高校のときなので忘れました(材料力学なる授業がありました、、、)
オタクとしては意外に興味深く、ナイフなどの鋼材[440C, 435(BACKオリジナル鋼材だと聞いていますが)、ATS34(日立金属)
01工具鋼などなど]含め各種の含有率によってかわるものだなあと合金の仕事もおもしろそうだなと思いましたね。
ATS34のナイフで何かのまねして缶詰めあけたら、簡単にあいたものの後の砥ぎ直しに苦労して缶きり使えばよかった!のを覚えております。
話それましたが、SUS316系は耐食性に優れているようですので、強度と耐食性及び価格とメーカーの製品信頼性から
AWWB製品を多用しています。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

陸上にて試運転など

RACOR1000
陸上試運転は重要です。ここでの駄目だし(駄目がなければ、ことさらOK)と再確認で不具合がないか潰していきますので。
テスト終わったあとで、追加の交換作業中。

RWP,MAN-D2842LE404EDC
テスト前に入れた海水ポンプインぺラー。右は比較的すんなり入りました。
左舷は後方スペースがあまりなく、かめはめ波が正面から撃てません。どうにかならないものか、、、

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2842LE404EDC

YAMAHA-SX859KMにて清水系統整備中

本日はYAMAHA-SX859KMにて、清水系統の整備でした。
YAMAHA-SX859KM
クーラント抜いて、排気管と一体の熱交換器のカバーを外しガスケット交換。その他ホースバンド等主機の不良部位を交換。
新しい物と古い物が混在するマリンでは当面仕事がありそうですが、その分新旧両方の勉強が常に必要です。
英語の勉強もつづけないと、、、

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : YAMAHA-SX859KM (N15)

各種作業中

MAN-D2842LE404EDC
1件目はカップリングやシャフト&ペラの復旧。
2件目はMANに戻って詰めの段階。清水系統の圧力テスト中。ここまでくるともう少しです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

事務処理中です、、、

MAN-D2842LE404
この404が仕事につながるかどうか、、

さて本日は年度末のお支払いなど、たまった事務処理を潰しております。29年度の所得税を払ってきましたが、
消費税もあります、、、
マリーナ休みの日はこのところ、法務局やら税務署やらの役所とペーパーワークでありますが、限界を感じますね。
作業の見積作るのとは勝手が違うのです。 嫁さんに事務やってもらってますなんて話を聞くと羨ましい限り。

※俺の払った税金は、国防に回しておくれ! 弾代位にはなるはず
最近あちこちで見かけるバッテリーの回収業者[海外の方]さんは、再生するといっていたが
じつは海外で弾になってんじゃないの?などと勝手に想像してます。確かに再生ではある。
 トラックのBATかっぱらう人がいる位だからなんか需要があんですね。
話それましたが、船舶のバッテリーに関する当方の意見はここでは申しません。いろいろ大人の事情ありますので、
個人的意見や協力関係の船舶電機屋さんの意見も伏せておきましょう。
渡された物を取付いたしますし、駄目なものは駄目、合わないものは不可、とお伝えしています。
高い、安いには必ず理由がありますので。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ