FC2ブログ

VOLVO-TAMD71とか

VOLVO-TAMD71A
昨日はこんな感じ。当方のテスター緩いので、借りました。中だけかえるのかなあ
不良部品は全部替えたい[◎ ○ △ ×)、バランスは重要[コスト、時間、費用対効果]でありますが

三菱ランサーエボリューションⅶ
さて自家用兼スペアサービスカーもいい加減古いのでがたがたであります、またプロに頼みました[時間ないので)
あまりエボとかダートラとかに興味にない方に説明する時は、大体同じ話をいたします。
1)なぜに買い替えないのか?  現行エボが出ていないので中古が高い、むろん7とかの同じ古いやつも買いたくない価格設定が多い。
2)競技車両製作にコストが掛かる。ゼロ\で手に入ってもかなりの費用が掛かります。
ちなみに当方7のダート車両でも270万位かかっております。※車両代金は別です。

実際はこんな内訳
ボディ補強費用、(スポット増し、ガード類、ブッシュ類、ロールバー取付とか)。丸裸にしてフルスポットなんて打てばすぐに100万単位ですしロールバーも自分のはJAFのJ項ですがFIA格式全溶接とかだとそれだけでかなりのコストが掛かります。

脚周り費用、[サスペンション、デフ、ミッションギヤ比変更とか、)競技に使える脚は高価です。7のダート用で38万しました。
インター用とかだと100万前後とかおそろしい価格であります。

エンジン関連(バランス取り、マフラー、CPUとか競技規則によりいろいろ)
そんなわけで、コケていない競技車両なら捨てられんとゆうわけです。
※ 結論 、直すしかない、、、

Yesterday is like this. My tester is loose so I borrowed it.
Can you only buy the inside parts?
I want to change all defective parts!
Balance is important [cost, time, cost versus effect].

Well, private and spare servicing cars are also badly old, so it's awfully honorable, I asked the professional again [because it is not time]

When I explain it to those who are not interested in Lancer series or dirt trial competitions much, I will do the same story.
1) Why do not you buy it? Because there is no current evo, the second hand is high, there are many pricing settings that you do not want to buy the same older guy, of course, seven, of course.
2) Cost is increased for the production of the competition vehicle. Even if you get it with zero \ it costs a considerable cost.
By the way, even with our 7 Dart car, it costs ¥ 2,700,000 yen in Japanese yen.
※ vehicle fee is another.

In fact this breakdown
Body reinforcement cost, (spot increased, guards, bush kind, roll bar attachment etc).
If you strike a full spot by making it naked, it will be on the order of 1,000,000 yen,
The roll bar also has standards, and my own J is J section of JAF, but if it is full welding of FIA formalities it will cost considerably.

Leg-around cost, [Suspension, Differential gear, Change gear ratio change, etc.,) Legs that can be used for competition are expensive. I made \ 380,000 yen for dart of 7.
It is a terrible price like \ 1,000,000 for inter or something.

Engine related (Various depending on balancing, muffler, CPU and competition rules)
That's why it's been said that if a race car that is not mossed is thrown away.
※ Conclusion, I have to fix it ,,,
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : VOLVO-PENTA,TAMD71

なかなかばたばたから抜け出せません

修正とか
アルミねじ山不良につき リコイルするの図。
最近リコイルとかデプコンとか良く使います。

平常運転に戻りたいです、、、

Diagram of recoiling the aluminum thread defect.
Recently I often use Recoil or Depcon.

I want to return to normal driving ,,,
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

MAN-D2862LE433にて

MAN-D2862LE433
本日は休みに出てもらい、MAN-D2862LE433と2名格闘しております。 とんでもインぺラーと格闘中の羽柴氏(お父さん頑張るの図)
私は延延OILの抜き出しとか(主90Lx2,減速機x2)しながら交換部品作業中。
220Lのオイル交換は車で5Lだとすると45台分ですので、そりゃー機械使用しても時間はかかります。処分も大変です。材料搬入も大変、、、

MAN-D2862LE433
2次燃料フィルター交換の図

MAN-D2862LE433
OILフィルター交換の図。
このほかベルト[オートテンショナーでした)x2とかでうなって終了。
連休[世間が]が終わり作業もようやく平常時に戻りつつある感じですが、実際はまだ追われている感あり。
昨日のヘッド開放もあり、5月はだいぶしびれます。腰がやばいです。

We fight two people with MAN - D 2862LE 433. In case
Mr. Hashiba in fighting with Impera (a picture of his father working hard)
I am working on replacement parts while extracting OIL (Main 90 L x 2, Reduction gear x 2).
As 220 liters of oil change is 5 liters by car, it is for 45 cars, so it will take time even if using a machine. Disposal is also serious. Materials loading is very difficult ,,,
Illustration of replacing the secondary fuel filter

Illustration of OIL filter exchange.
Besides this, it ends with a bellows [It was an auto tensioner) x 2.
It is a feeling that the consecutive holidays [the world] is over and work finally is returning to normal time, but in fact there is a feeling that it is being pursued yet.
There is also opening of the head yesterday, so I feel quite numb in May. My back is dangerous.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : MAN-D2862LE433

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ