FC2ブログ

YAMAHA-SX422とかいじってます(N623)

本日はYAMAHA-SX422 x2機の消耗品交換作業でした。(N623)
Lox2, Fox2,ベルトx4、MT-LOx2、 などなど。
お一人様での作業写真は忙しい時はどうにもなりません、、、
リポート代や写真代がいただければ 時間をもっととって細かく記録残しますが、、
なので本日は画像無し。

It was a consumables replacement work of YAMAHA-SX422 x2 machine today. (N623)
Lox2, Fox2, Belt x4, MT-LOx2, etc.
When I am busy working alone, I can't help ...
If you have a report fee and a photo fee, I will take more time and record it finely,
So there is no image today.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : YAMAHA-SX422

YANMAR-6LY2とかいじってます,sono2

YANMAR-6LY
YANMAR-6LYの定期整備に入ってました。 LOx2、FOx2,1次FOx1、ジンクx5 6かな。
フィルターレンチが入りずらくて、むむって感じの燃料フィルター交換

YANMAR-6LY
ジンクの本数が多いですが個人的には安心します。

YANMAR-6LY
作業請負には各種条件調整しまして、部品支給も一部あります。メリットはデメリットでもあるのですが、支給されるので当然持ち出し費用はかかりません。当方の売上はその分下がります。
また何かもしトラブルが発生した場合に部品に起因するものだと、責任の度合いが微妙になりますね。 
なので通常部品支給での作業はおこないません。

We have begun regular maintenance of YANMAR-6LY.
LOx2, FOx2, primary FOx1, zinc x5 ク 6.
The filter wrench is hard to enter, and the fuel filter is replaced
Although the number of zinc is large, I am relieved personally.

Various conditions are adjusted for work contracts, and some parts are supplied.
The merits are disadvantages, but they are paid, so there is no cost to take them out. Our sales will drop that much.
Also, if something goes wrong and it is caused by parts, the degree of responsibility will be subtle.
Therefore, we do not usually work with parts supply.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : YANMAR-6LY

YANMAR-2GMとかやっております、、

YANMAR-2GM
昨日1ラウンド目はMANにて燃料噴射ポンプ取付とか、同インぺラー及びLOの交換とか。
2ラウンド目は移動しまして、YANMAR-2GM-20の整備でした。

YANMAR-2GM
小さいな、

YANMAR-2GM

YANMAR-2GM
このエンジンは海水冷却なので、エンジンブロックにジンクロッドあり。
始動して点検、其の他不具合は担当に報告します。 小さいエンジンでも手間は同じです。確かにオイル量など少ないので、その辺へ工数はへりますが。 船外機やヨットなどを当方があまりやらない理由は、このへんなのです。
燃料バルブ締めるのに、大量の荷物だして、そのあとパネルをビス緩め開けて、なんてことをするのが面倒なのです、、、
汚せないしね。大きい船に慣れてしまうと逆に小さいのと狭いのが閉口いたします。

The first round yesterday was the installation of the fuel injection pump at the MAN or the replacement of the impeller and LO.
The second round moved and was the maintenance of the YANMAR-2GM-20.

Since this engine is seawater cooled, there is a zinc rod on the engine block.
Start and check, and report any other problems to the person in charge.
The trouble is the same for a small engine.

Certainly because the amount of oil is small, the man-hours go down to that area. This is the reason why we do not do so much for outboard motors and yachts.
To close the fuel valve, it's a lot of luggage, and then it's troublesome to open the panel and loosen the screws to do something ...
I can't get it dirty. Conversely, when you get used to a large ship, the small one and the narrow one close.


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : YANMAR-2GM-20

VOLVO-D6-370の作業準備中

VOLVO-PENTA-D6-370
エンジンが同じエンジンを呼ぶ!そんなわけでD6がつつ’きます。
消耗部品交換作業につきましては、機種ごとにベルトの本数や交換部品の数が異なります。また削除項目や交換または点検OKなら継続などその都度の物があればなおさらですので、当方では下見させていただいて見積製作しております。
エンジン気筒や馬力による単純な料金形態ではありませんので、あしからず。

VOLVO-PENTA-D6-370
某海外ボートビルダーのエンジン積載方式(燃料タンクが隙間なくエンジン真横に設置)のような場合、通常ならカバー外しインぺラーを交換する単純作業ができない!場合もあります。後からも前からも手が届かず、上からも無理。付帯作業が数多く発生する(いろいろ外すので)やつを、単一工賃では行いません。どうやるのか、メーカーに聞いてみたいものです。
実際にエンジン周り這いつくばって入ればいけるか、いけないか?自分だけで可能かどうかやれば解りますので。

このところD6が連発だったので、船内スペース含め個体差がかなりあるのを痛感した。また同じエンジンだからこそエンジン音を比べる機械が出来て良い経験になりました。 自分でもあれ?音が大きいかな?って思っていたダンパーの音などが比べられたことにより疑惑から確信に変わったりします。まだまだ修業ですね。

It is not a simple price form based on engine cylinders and horsepower, so don't worry.
In the case of a certain overseas boat builder's engine loading method (the fuel tank is installed right next to the engine without any gaps), it is not usually possible to simply remove the cover and replace the impeller! in some cases.

Unreachable from behind and before, impossible from above. The one where many incidental work occurs (because it is removed variously) is not done with a single wage.
I would like to ask the manufacturer how to do it.
Should I actually crawl around the engine or not? I'll know if I can do it alone.

Since D6 was fired recently, I realized that there were considerable individual differences including the space inside the ship.
Also, it was a good experience to be able to make a machine that compares the engine sounds because it was the same engine.
Is it loud even myself? The sound of the damper that I thought was changed from suspicion to confidence. It is still training.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : VOLVO-PENTA-D6-370

YANMAR-4JH-3DT-2とか TWIN-DISCとか、、

YANMAR-4JH3-DT-2
本日1ラウンド目はTWIN-DISCの減速機を分割し、船外へマリーナスタッフと抜き出しておりました。
危険な作業は精神的に疲れますデス。
2ラウンド目は上記YANMAR-4JH-3DT-2にて消耗品交換作業でした。

YANMAR-4JH3-DT-2
YANMAR-4JH3-DT-2
LO,FO,インぺラー、ベルトなどなど。

そして一度下見済みのねじ折れ対策を今のうちに購入。(私がおったのではありません)。海水ポンプカバーボルトの無い奴が
ありまして、M5とM6のリコイルを補充デス。国産の奴もありますが、USAのこれが一番自分には使いやすいです。
但し問題はねじ山たてやリコイル作業ではなく折れ込んだ奴の抜き出しであります。修業あるのみ、、、

In the first round today, the transmission of TWIN-DISC was split and pulled out with the marina staff outboard.
Dangerous work is mentally exhausting.
The second round was the replacement of consumables with the above YANMAR-4JH-3DT-2.

LO, FO, impeller, belt, etc.

And purchase the screw breakage measures that have been seen once. (I'm not there). Individual without seawater pump cover bolt
Yes, we have M5 and M6 recoil.
There is a domestic KIT, but this is the easiest to use for me.
However, the problem is not the screwing and recoil work, but the extraction of the broken man. Only with training,

RECCOIL

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : YANMAR-4JH-3DT-2

TOYOTA-M1KZにて

TOYOTA-M1KZ
本日はTOYOTA-M1KZにて LO、FOx2、インぺラー ベルトなどの交換中でした。

TOYOTA-M1KZ

TOYOTA-M1KZ

TOYOTA-M1KZ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : TOYOTA-M1KZ

本日はまたちがう VOLVO-D6を作業中

VOLVO-PENTA-D6-330I-F
定期整備デス。交換項目(EG&MTオイル、LOx2、FOx1、RACOR-FELTERx1、インぺラーⅩ1、ジンクロッドx2、AIRFELTERx1
ブリーザーフィルターⅩ1、及び始動点検などなど

Regular maintenance. Replacement items (EG & MT oil, LOx2, FOx1, RACOR-FELTERx1, Impeller # 1, Zinc rod x2, AIRFELTERx1
Breather filter # 1 and start-up inspection etc.

VOLVO-PENTA-D6-330I-F
VOLVO-PENTA-D6-330I-F
VOLVO-PENTA-D6-330I-F
VOLVO-PENTA-D6-330I-F

VOLVO-PENTA-D6-330I-Fにて

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : VOLVO-OENTA-D6-330I-F

YANMAR-6LY2とかいじってます

YANMAR-6LY2

YANMAR-6LY2
担当者(管理者、作業者)の代わり目は注意してみなければならない。6LYはよそでもお目にかかったが、これは当方の初YANMAR-6LY2でした。
前回の作業者がいる場合は、履歴を聞くことができるがいない場合は、当方にてリセットするしかない。
エンジン消耗部品交換前の下見、陸上運転、最低限の不良確認、整備開始、また陸上運転てな感じ。
作業してからではなく、現時点の不具合を先にお知らせておく。負荷が掛かればまた話も違うが、とりあえずいきなり消耗品交換やるより第一報は早く入れられます。何もなければこんな手間いらんけど、代わり目は出るもんですよ。
色が良い感じ。そして機械式燃料噴射ポンプがおじさんを安心させます。ボッシュとかだともっと安心(情報の出る出ないがありますので)。
部品売りがない作業なので、やはり花札のように親にならなけりゃ勝っても旨み無し!

Attention should be paid to the person in charge of the person in charge (administrator, worker).
I saw 6LY aside, but this was our first YANMAR-6LY2.
If there is a previous worker, you can listen to the history, but if not, you have to reset it.
Inspection before replacement of engine consumable parts, land driving, minimum defect confirmation, maintenance start, feeling like running on land again.
Instead of working on it, let us know the current problem first.

Although the story is different if the load is applied, the first report can be put in sooner than replacing the consumables immediately.
If you don't have anything, you'll have to work like this, but instead you will have eyes.
Feeling good color. And the mechanical fuel injection pump reassures the uncle. Bosch and more are safe (because there is no information available).
There is no parts sales, so if you don't become a parent like Hanafuda, you won't win!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : YANMAR-6LY2

TOYOTA-M1KZとかYAMAHA-SX422とかやってます

TOYOTA-M1KZ
エンジン回して点検1回目、オイル抜きますの図。TOYOTA-M1KZにて

YAMAHA-SX422KM(N623)
こちらもエンジンん回して点検からのオイル交換中の図。
レベルゲージから抜けるようになって入るが、いかんせん細いので十分暖気しないとつらい。
100Vの抜き出しポンプを貸してもらった、、、YAMAHA-SX422KM搭載のボート。
エンジンルーム狭くてつなぎがびりびりですの図。

Turn the engine for the first inspection and drain the oil.
At TOYOTA-M1KZ
This figure also shows the engine turning and oil change after inspection.
It comes out of the level gauge, but it's so thin that it's hard to get warm enough.
I lent a 100V withdrawal pump, a boat equipped with YAMAHA-SX422KM.
The figure shows that the work space can be broken because the engine room is narrow.

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

tag : TOYOTA-M1KZ YAMAHA-SX422KM

プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ