FC2ブログ

ISUZU-UM6RB1-TCUとか

いすゞUM6RB1-TCG
インタークーラの空気の通り道を清掃下の図

いすゞUM6RB1-TCG
清掃前はこんなんです

ISUZU-UM6RB1-TCG
同クーラーの海水経路の清掃前。 
いすゞUM6-RB1-TCUにて

Clean the intercooler's air path Picture below
It is like this before cleaning up
Before cleaning up the cooler's seawater route. In case
At Isuzu UM6-RB1-TCU

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : ISUZU-UM6RB1TCU

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 水中排気に油が混じる

> 水中排気に油が混じり、海面に油が浮いてます。原因はなんでしょうか?
油の要因には複数あると思われます。ディーゼルターボの例では(1、インジェクター不良などが原因によるもの。2、ターボシャフトやベアリングに起因するオイル、3、主機本体からのブローバイミスト等)などでしょうか。
燃料なのかオイルなのかは、海面等に1適ずつオイルや軽油をたらしてみて光具合いや色、平がり方などを見ていただき、実機エンジンの排気に混じるものと比較してみてください。 経年劣化によりミストにオイル混じるものは、部分整備等簡単に解決しない場合が多いです。また某外国メーカーインジェクターでは、交換しても0にはならずアイドリングで少々まだ油でるとか、数か月で元に戻った事例もあります。コストもかかりますので、費用対効果含め担当されているメカの方にご相談してみてください。
敬具 オオムラエンジンサービス(株) 大村芳弘
プロフィール

オオムラエンジンサービス株式会社

Author:オオムラエンジンサービス株式会社
代表取締役 大村芳弘
1級舶用機関整備士
東京都

FAX 03-3480-4183
y.ohmura.mtu@gmail.com

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ